日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


嵐の夜、ムーミンはブラッド船長が活躍する海賊の物語を読んでいました。

その翌日、ムーミン谷の海岸で一隻の海賊船が沈没します。駆けつけた署長さんによって、海賊の手下たちは捕まりましたが、船長だけはどこかに逃亡してしまいました。船長は、スノークが空飛ぶ船の建造用に立てた小屋の中に逃げ込んでいたのです。

その小屋でバッド船長と遭遇したフローレンは人質になってしまいました。署長さんはバッド船長と人質を解放するように交渉しますが、相手を怒らせるばかりでちっとも上手くゆきません。
そんな時、スナフキンが知恵を出しました。のどが渇いた海賊のところに、ムーミンが睡眠薬入りのジュースを届けたのです。バッド船長はそのもくろみに気がついたかと思わせられましたが、実はスナフキンの知恵の方が一枚上手でした。スナフキンの知恵とムーミンの勇気で、フローレンは無事に救出されたのでした。

ムーミンには珍しい悪役が登場するお話でした。でも、バッド船長は人質にしたフローレンにいろいろと気を使ったりして、本当は悪い人ではないのかもしれませんね。こういう温かな雰囲気が、この作品の持ち味だと思います。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/2171-0d480827