時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 名探偵ポワロとマープル › 名探偵ポワロとマープル #31
2005-12-30 (Fri) 19:19

名探偵ポワロとマープル #31

ヒルサイド荘を買ったグエンダ婦人の過去にまつわるお話が続いています。

前回はグエンダたちにグエンダの2番目の母ヘレンのことを詳しく話さなかったヘレンの兄ケネディですが、なぜか今回になったら自分からペラペラいろいろとしゃべっていました。(^^;
その結果、前回謎だったグエンダのお父さんについて知ることができました。グエンダのお父さんは、ヘレンを殺してしまったという妄想に取り憑かれていたのです。そして、それが原因で自殺していたのです。

マープルとメイベルは、この事件に不審を感じます。マープルが言うには、この事件の裏には何か悪意が隠されているというのです。メイベルは、その悪意を持った人物を仮にXと名付けました。
グエンダのお父さんは、あるいはその妻ヘレンはそのXの罠にはまり死に追い込まれたらしいです。

メイベルたちは、当時のメイドたちに話を聞き、ヘレンと関わりがある人物としてアースキン大佐という男の存在を知りました。アースキン大佐は、どういう形で事件と関わっていたのでしょうか。彼がグエンダの父やヘレンを殺した犯人なのでしょうか。

グエンダが偶然に思い出した過去から、なんだかとんでもない事件が明るみに出ようとしているようです。どんな結末が待っているのか、とても楽しみです。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment