日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › メルヘヴン › メルヘヴン #38
2005-12-19 (Mon) 20:29

メルヘヴン #38

魔法の国カルデアにチェスの駒がやってきました。狙いは、カルデアに保管されているアームを奪取することみたいです。

魔法の国ということで魔力が強い人がいっぱいいるのかと思ったら、そういうわけでもなかったみたいです。(^^;
偶然、ギンタやドロシーがいたから良かったようなものの、メルのメンバーがいなかったらどうなっていたんでしょうか。今までこの国がチェスの駒に狙われずに無事だったのが不思議だったかも。

ギンタとドロシーは、西と東に別れてチェスの駒退治です。誰が来ているのかと思ったら、ルーククラスでした。一応名前は表示されてましたが、あまりにもあっさりとギンタにやられてしまったので印象に残りませんでした。(^^; こうしてみるとギンタも強くなったねえ。

しかし、ギンタの前にファントム登場。いきなり最終決戦が始まってしまいます。ところがルークとの戦いで疲れ切ったギンタは、ファントムにダメージを与えることが出来ません。結局、ファントムのお情けで戦いは次に出会った時に持ち越されたのでした。

徐々にギンタが成長してゆく話なので仕方ないのですが、私はあっさり手を引くファントムを見て甘いっすと思ってしまいました。(^^; ゲームを楽しみたいという気持ちもわかりますが、倒せる敵は倒せる時に倒しておかないと絶対に後で後悔するのに・・・。ファントム、聖闘士星矢とかドラゴンボールとか読んでなかったのでしょうか。(笑)

ギンタのピンチにドロシー以外のメンバーは何をしているのかと思ったら、新しいアームを手に入れていたのでした。カルデアがピンチだってのに、そんなことしてていいのかあ。(笑)

次回は再びウォーゲームが再開されるようです。バッボの過去とか(もしかして、バッボの人格の半分はギンタのお父さん!?)、新たなアームとか、楽しみなことがいっぱいですね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
メルヘブン
第38話 侵略者ファントム・ギンタ激闘の果てに・・・ ディアナの手引きでカルデア …
2005/12/20 01:40 好きなものを好きと言える幸福
メルヘブン
第38話 侵略者ファントム・ギンタ激闘の果てに・・・ ディアナの手引きでカルデア …
2005/12/20 01:39 好きなものを好きと言える幸福