日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


トレインによるイヴ抹殺とスヴェンによるイヴ救出の争いでした。

サヤが原作よりも前面に出ているから仕方ないんだけど、トレインが笑わせてくれないキャラになっているのがどうしても気になるんですよね。原作だと、トレイン、スヴェン、イヴの3人の中では、トレインが一番ギャグキャラだった印象があるし。

もう1つ気になったのが、イヴのトランス能力。原作では、兵器として生まれたてでトランス能力もそんなに高くなかったのですが、アニメのイヴは性格面以外は完成されているように見えるのはなあ。
後に、イヴ対トレインという構図があって、イヴは将来スヴェンのパートナーになるために自らの能力に磨きをかけていたと思うのですが、アニメではその辺りは描くつもりないんでしょうか。

スヴェンがギャグキャラ化しているせいで、イヴに対してどうしてあれほど執着するのか、もう1つ説得力に欠けるのも残念です。トレインがイヴを抹殺しなかった理由も、サヤと出会っての変化という部分が描き切れてないと思いますし。

何だか文句ばかりになってしまいましたが、それなりに楽しくは見ています。もう少し原作で好きだった部分を大切にして欲しかったなあと思ってしまうんですよね。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/1870-92e8da3b

「BLACK CAT#04 微笑む猫」
トレインは主人公なんですか、本当に。愛しのシン・アスカ状態になってるんですが… 近藤さんの美声が聞きたいんですけど! 聞かせろ、こんにゃろう! スヴェンとの接触により、食欲への飽くなき欲望自我を目覚めさせつつあるイヴ。 それを、トルネオが兵器の分際でと怒り狂

2005.11.25 12:36 | 同調率0パーセント。