時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 名探偵ポワロとマープル › 名探偵ポワロとマープル #26
2005-11-18 (Fri) 14:36

名探偵ポワロとマープル #26

プリマス行急行の中で起こったキャリントン婦人殺害事件。メイベルはシャープ警部と一緒に、事件の手がかりを求めて調査に赴きます。そしてオリバーの活躍で殺害の凶器が発見されたのですが。

メイベルが一生懸命に集めた事件報告でしたが、なんとポワロはそれを読む前に何が書かれているかを言い当ててみせたのです。驚くメイベルをさらに驚かせるかのように、ポワロはシャープ警部が逮捕したキャリントン婦人の宝石を売りに来た男の特徴まで当ててみせたのです。

驚くメイベルとシャープ警部を連れて、ポワロは事件の被害者キャリントン婦人の実父ハリデイのところに行きます。なんと事件の犯人は、キャリントン婦人のメイド・ルイーズだと言うのです。ルイーズの部屋からは、キャリントン婦人に変装した衣装やカツラが発見されます。

ルイーズは既に屋敷から逃げ出した後でした。しかし、メイベルが旅行鞄の中から見つけた黒い髪の毛によって、ルイーズが黒髪のカツラを利用していると知ったポワロたちは、無事犯人のルイーズを逮捕することが出来たのでした。

メイベルたちの先回りをするように、次々と手がかりが現れるので怪しいなと思っていましたが、事務所にいながらそれを見破ったポワロの名推理が光るお話でした。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment