日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 魔法少女リリカルなのは › 魔法少女リリカルなのは #11
2005-10-26 (Wed) 13:45

魔法少女リリカルなのは #11

ついに、なのはとフェイト本気の大激突です。今まで迷いや戦闘経験の浅さが目についたなのはでしたが、短期間で本当に成長しました。

その海を割り天を裂くような壮絶な戦いは、果てしなく続くかと思われましたが、なのはの放った一撃により終止符が打たれました。なのはの実力が上だったからの勝利とは思いません。フェイトはお母さんにいたぶられてかなり傷ついていたようですし。ベストコンディションだったら、この勝負はフェイトの勝利だったかもしれません。

そしてフェイトのお母さんの秘密もついに明らかにされました。フェイトは、彼女の本当の娘ではありませんでした。実験で失った娘の代わりに作り出された人造生命だったのです。フェイトが持っている記憶は、アリシアと呼ばれる本当の娘から移植されたものだったのです。

プレシア・フェスタロッサはフェイトのことを憎んでさえいたのです。衝撃の事実に激しく傷つくフェイト。なのはの「やめて」という叫び声さえも、フェイトに届いているのかわかりません。
プレシアは、ジュエルシードを発動させて次元移動をはかります。目指しているのは、アルハザードと呼ばれる過去に失われた伝説の都。

そこでプレシアは、アリシアの過去を取り返せると考えているようです。時空管理局からは、とうとうクロノが出撃しました。今までなのはの陰に隠れて、本格的な戦闘シーンがありませんでしたが、クロノはどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。

残すところ後2話となりました。どんなラストに到達するのか、とても楽しみです。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可