日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 名探偵ポワロとマープル › 名探偵ポワロとマープル #18
2005-09-19 (Mon) 21:18

名探偵ポワロとマープル #18

コカイン入りのチョコレートを食べて瀕死のニック。グレアム医師の治療で一命は取り留めたものの、確実な犯人の目星はつきません。そこでポワロは1つの作戦を提案しました。

降霊術によって真犯人を捜し出すという理論的なポワロらしくない仕掛けがおもしろかったです。犯人はヴァイス、チャレンジャー、フレデリカの中にいると見せかけて、実は本当のねらいは別の所にあったという意外性も良かったです。

ただ1つ疑問に思ったのは、ニックはどの時点で犯行を決意したのでしょうか。マギーがエンドハウスにやってきたのは偶然のように見えましたし、マイケル・シートンの死もそれまでは不明でした。
ニックが何者かに狙われていたという仕掛けも、もしマイケルが生きていたら無駄になってしまいます。それでもマイケルが死んでいる可能性に賭けてニックは自分が狙われているという演出をしたのでしょうか。

意外な犯人という点では、おもしろみがありましたが、メイベルにとっては残念な結末だったようです。犯人だからといって、犯人のような振る舞いをするわけではないのですが。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可