日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


太陽スフィンクスとの戦いも白熱してきました。ラインではスフィンクスが押していますが、攻撃ではデビルバッズも負けていません。モンタへのパス、セナのランでスフィンクスを圧倒します。

今回はスフィンクスとデビルバッズそれぞれのクォータバックの性格の違いがおもしろかったです。あくまで傲慢でラインにパスコースを作らせてからパスする原尾と、ラインを破られて相手に襲いかかられてもわずかなチャンスを見つけ出しパスを決める蛭魔。どうてみても蛭魔の方が格好いいです!

前半かなりいい展開だったのですが、スフィンクスは後半に入って秘密兵器を投入。それによりモンタがピンチに立たされてしまいます。パスをキャッチしようとするところを突き飛ばされてメタぼろになってしまいます。今ひとつルールがよくわかってないのですが、アメフトではボールを持ってない選手をタックルしたりしても反則ではないんですねえ。

次回では何とかモンタが勝機を見つけて立ち直ってくれるといいのですが。がんばれモンタ!

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/1608-f3488a18

■アイシールド21 第20話スフィンクスの秘密兵器
アイシールド21 Vo.1バンダイビジュアルこのアイテムの詳細を見る第20話(2005年8月24日放送)スフィンクスの秘密兵器アイシールド21も20話をむかえました。プチ祝!これまでに登場したチームと主な選手は・恋ヶ浜キューピッド:初條薫(QB)・王城ホワイトナイツ :清十郎

2005.08.25 05:44 | アメリカンフットボールを楽しもう!

アイシールド21 20
◆アイシールド21 20 スフィンクスの秘密兵器◆  応援席をみたら、選手だけじ

2005.08.24 14:31 |  猫の物干し台

アイシールド21
第20話 スフィンクスの秘密兵器 対スフィンクス戦その2。なんか、まとまってきま

2005.08.24 14:00 | 好きなものを好きと言える幸福