日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ふたつのスピカ › ふたつのスピカ #12
2005-05-06 (Fri) 00:10

ふたつのスピカ #12

今回は、再びアスミが小学生の頃のお話でした。最初の頃は、ときどき小学生の頃のエピソードが入る構成があまり好きではありませんでしたが、慣れてしまうとこれでもいいかなぁという感じです。

今回は獅子号の事故でお父さんを失い、自分自身もやけどを負ってしまったかさねちゃんという女の子を中心にお話が展開しました。
アスミのお父さんは、ロケットの技師から事故の遺族への対応をする係へ配置転換されていたんですね。しかし、どんなに誠意を尽くしてお詫びをしても遺族が帰ってくるわけではないのがつらいところです。

アスミは偶然にかさねちゃんと友達になりますが、アスミのお父さんが事故の関係者と知られてかさねに嫌われてしまいます。かさねちゃんは、やけどのことをクラスの意地悪な子にからかわれてすっかり人間不信になってしまっているようです。

そんなかさねちゃんでしたが、最後には少しだけアスミに心を開いてくれてよかったなぁと思いました。
この作品、ほのぼのとした絵柄ですが、扱っている内容はとても重いですね。見ていて少し苦しくなってしまうことがあります。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可