時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 名探偵ポワロとマープル › 名探偵ポワロとマープル #9
2005-07-15 (Fri) 12:53

名探偵ポワロとマープル #9

今度の事件は、イギリスの首相の誘拐事件です。シャープ警部経由で、内務大臣から捜査を依頼されたポワロは26時間という制約の中で事件解決に当たります。

今回はヘイスティングスとメイベルは置いてきぼりかと思ったら、2人ともこっそりポワロの後をつけて捜査に協力することになりました。しかし、2人があっさり船に乗り込むことができたりして、イギリス軍の警備状況も案外お粗末なのでした。(^^;

ポワロたちは事件の手がかりを求めてフランスへと渡ります。しかし、フランスでの状況を確認したポワロは、まず食事が取りたいと言い出すのでした。時間制限がある捜査なのに、こんな悠長なことでいいのでしょうか。
しかし、ポワロは事件のカギはフランスではなくイギリスだと見抜いていたのでした。

イギリス軍による海上封鎖がされている中、ポワロたちは再びイギリスへと戻ります。果たして首相を誘拐したのは何者なのでしょうか。次回の解決編が楽しみです。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment