日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 名探偵ポワロとマープル › 名探偵ポワロとマープル #7
2005-06-30 (Thu) 21:30

名探偵ポワロとマープル #7

今度はチャーストンという町で、カーマイケル・クラーク卿が殺されました。
クラーク卿は、現役を引退したお医者さんで今では田舎で中国の古美術品を集めて暮らしています。クラーク卿は散歩に出たところを、何者かに後から鈍器で頭を殴られて即死していました。

ポワロはこれまでの事件と同じように関係者に状況を聞いて回りますが、犯人の目星はいっこうにつきません。そんな時、これまで事件にあった被害者の遺族が、ポワロに力を貸したいと集まってきました。

そして、謎に包まれていた事件の犯人と思われる人間が画面に登場しました。今までにポワロたちが捜査した事実を集めると、この事件にはストッキングのセールルマンがかかわっているようなのです。
しかし、犯人らしき男は気弱で少し病的な感じがします。本当にこの男が犯人なのでしょうか。

ABCの次のターゲットは、ドンカスターの町です。そこでDから始まる名前の人間が狙われるらしいのですが、犯人の指定した日はその町で大々的に競馬大会が開かれる日でした。ポワロたちもその町に急行しましたが、見事犯人を捕らえることができるのでしょうか。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可