日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › GUNSLINGER GIRL #1
2005-06-24 (Fri) 10:00

GUNSLINGER GIRL #1

作品のクオリティは高いのに、最近までDVDを手に入れるには抱き合わせで販売されているゲームと一緒に購入するしかないという不当な扱いを受けていた作品でした。そういう意味でDVD-BOXが発売されて、ようやくこの作品の真価が評価されてうれしいです。

重態で死にかけている少女を改造して洗脳して、国の諜報組織の殺し屋にしたてるというとんでもないお話なのですが、少女たちの健気さと不思議なやさしさに満ちたお話です。
監督はカードキャプターさくらなどを担当された浅香守生さんです。このGUNSLINGER GIRLもハードな世界を扱ったお話なのに、どこか詩情を感じさせるやさしい作品に作り上げられています。

第1話は、ヘンリエッタの初仕事です。あらかじめ敵の参考人の居所を突き止めるまでは手を出すなという指示を受けていたにもかかわらず、ジョゼに乱暴されてカッとなったヘンリエッタは敵を殲滅してしまいます。

作戦を遂行するのと平行して、ジョゼとヘンリエッタとの出会い、その後の教育の様子などが描かれます。銃を持った女の子が活躍するお話ということで、萌えアニメかと思われる方もいるかもしれませんが、この作品はそんな思いを裏切りとてもクールでハードな世界が展開します。

これから、ヘンリエッタたち社会福祉公社の活動が描かれていくわけですが、その第1回目として第1話はまずまずの出来だったと思います。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可