日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 名探偵ポワロとマープル › 名探偵ポワロとマープル #6
2005-06-23 (Thu) 21:28

名探偵ポワロとマープル #6

Aという町でAから始まる人間が殺されるところから始まった事件ですが、今度はBという町でBから始まる人間が殺されてしまいました。

事件の被害者は、ベクスヒルという町に住むベティという女性です。ベティは海岸に何者かに絞殺されていたのです。ポワロたちは、さっそく事件の現場へと赴きます。
ベティという女性は、多少浮気性なところはありますが、誰かに憎まれて殺されるような娘ではありませんでした。誰が一体なんの目的で彼女を殺したのでしょうか。

ポワロはこの連続殺人事件を解決する手がかりは、その動機にあると言います。A、Bと何の関連性もなく無差別に行われている事件に、何らかの繋がりがあるというのでしょうか。

そうしている間に、次の事件が発生します。今度はCという町でCから始まる人間が殺されたのです。奇妙なことに、今度ポワロの手元に届いた手紙は意図的に到着が遅らされた疑いがあります。どうして犯人は、今度の事件に限りポワロに知らせるのを遅らせる必要があったのでしょうか。

謎はさらに深まるばかりです。予告状を送りつけてくるような大胆不敵な犯人を、ポワロは見事捕まえることができるのでしょうか。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可