時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › キノの旅 › キノの旅 #5
2005-06-14 (Tue) 08:30

キノの旅 #5

線路の上を旅するうちに、キノは3人の老人と出会いました。

一人目の老人は、線路を磨いていました。いつか使うことがあるかもしれないと会社に言われたから。
二人目の老人は、線路を解体していました。もうその線路を使わないからと会社に言われたから。
三人目の老人は、線路を敷設していました。また、そこに線路を引くように会社に言われたから。

出会った老人にキノは、仕事をしなくてもいい国の話をしました。その国では、仕事をする必要はないのですが、人間にはストレスが必要だということで、機械のやった仕事を確認する無意味な行為が人間の仕事なのでした。

線路の上の老人たちも仕事をしなくていい国の人たちも、やっていることは本質的に同じことでした。私たちは彼らを笑うことができるでしょうか?

次にキノが訪れたのは、多数決で物事を決定する国でした。ずっと多数決で物事を決定して、反対した者を死刑にしてきたその国では、いつの間にかたった一人の人間しかいなくなってしまいました。
たった一人残ったその人は、キノたちに国に残るようにお願いします。しかし、キノたちは町から去ることに賛成しました。反対した男は、自ら命を絶ちました。

今回のお話も、何気なく生きている日常の中でふと考えさせられるようなお話でした。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment