日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › プラネテス › プラネテス #20
2005-05-28 (Sat) 04:36

プラネテス #20

息詰まる展開とは、今回のお話のようなのを言うのかもしれません。

1次試験を突破したハチマキは、2次試験に挑むことになりました。それは閉鎖環境適応試験です。前に「ふたつのスピカ」でも同じような試験があったので、何だか懐かしい気がしました。
ハチマキたちのようなベテラン宇宙飛行士にとっては簡単な試験ですが、あのロックスミス博士が悪意のない試験を用意するはずもないのでした。

一方デブリ課にも動きがありました。なんとクレアがデブリ課に配属されてきたのです。
ハチマキの前の彼女と今の彼女が鉢合わせ。本当にこれで何かが起きないはずがない状況です。クレアはどうして管制課からデブリ課へ移動してきたのでしょうか。

1次試験に落ちてチェンシンもすさんでいます。ステーションに帰って来るなりタナベの唇を奪うとは、いつもどこか余裕がある感じだった今までのチェンシンからは考えられない行動です。
今まで自分の方が勝っていると思っていたのに、ハチマキが試験を突破したのがショックだったのでしょうか。そして、タナベのことをまだあきらめられないでいるのでしょうか。

残り酸素が足りない状況で活路を見いだしたハチマキやハキムたちのグループは凄いですね。窮しても諦めずにがんばれば道は開けるということですね。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
『ふたつのスピカ』柳沼行/アストロノーツの教育機関
     <<アストロノーツの教育機関>>アストロノーツ(宇宙飛行士)がおもしろいのは、今は失われたマッドサイエンティストのような位置づけで、何でもできるスーパーマンでなければならないところです。NASAのライトスタッフという資質が示すように、極限の状態 …
2005/06/03 03:49 物語三昧