日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、サガの家にカノンという小さな女の子がやってくるお話でした。

サガは毎回シュガーたちの相手だけでも苦労しているのに、現実の小さな女の子の相手まですることになってたいへんでした。でも、とても良いお母さんっぷりだったと思います。

今回のお話では、サガとカノンの擬似的な親子関係に合わせて、サガの子供時代のお話が重ね合わされていたのがとても良かったです。サガも子供の頃にはきっとお母さんの手を煩わせたのでしょうが、それ以上に素敵な思い出を作ったんでしょうね。

2階から落ちそうになったカノンが、サガの大切なものだからと最後までおもちゃのピアノから手を離さなかったのには感動しました。小さな子供のこういう純真さっていいなぁと思います。

次回は初雪が降るお話みたいですが、シュガーのお母さんが見られるのかな。

その女の子にサガがよく苦戦されてましたよねw。確かピアノのことで泣いちゃったような気もしましが兄弟みたく仲良くなれてよかったです。

2005.12.24 03:29 URL | TMdestiny #79D/WHSg [ 編集 ]

こんばんは。コメントありがとうございます。
シュガーもそうですが、元々サガは小さな子供の面倒を見るしっかり者のお姉さん的なところがあったんでしょうね。
意外と保育園の先生とかサガの天職かもしれませんね。(^^;

2005.12.24 22:14 URL | 横溝ルパン #79D/WHSg [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/125-f6ee0a29

ちっちゃな雪使いシュガー#15
『ちっちゃなお客さま』  窓から落ちそうになってもカノンはピアノを手放しませんでした。 「サガお姉ちゃんの大事

2005.05.20 00:25 | アニメ批評空間 (AnimeScape)