日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › 名探偵コナン 水平線上の陰謀
2005-04-28 (Thu) 17:56

名探偵コナン 水平線上の陰謀

ゴールデンウィークの定番となった劇場版名探偵コナンを見てきました。

今回は豪華客船での事件でした。15年前に起こった海難事故が今回の事件の遠因となっていたわけですが、犯人の犯行動機がありがちでもう少しひねった展開にして欲しかったなぁと思いました。
動機的な部分では不満でしたが、内容的には少年探偵団の活躍あり、毛利小五郎の活躍あり、蘭と新一のラブラブな思い出ありで、かなり楽しませてもらいました。

中盤まではかなり楽しめたのですが、ラストの真犯人と毛利小五郎の対決、船内に閉じこめられた蘭の救出はお話の流れ的に山場をつくろうという計算が見え見えで今ひとつでした。

また映画として迫力を出すために仕方ないのかもしれませんが、今回もラストには豪華客船が沈没してしまいました。コナンたちの行くところ、ビルは爆破されるし、飛行機は墜落、船は沈没。
個人的には、コナンたちと一緒に旅行だけは絶対にしたくないですね。(^^;

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可