日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回は、セナがまもり姉ちゃんから独り立ちしてゆくお話でした。

詳しい事情はよくわからないのですが、まもり姉ちゃんはセナに対してかなり過保護なんですね。セナを気遣って、そのままアメフト部のマネージャになってしまうとは!
今まで守られるだけの存在だったセナが、アメフトと出会って自分の力で何とかしようと思うようになったのは良かったです。いつかアイシールドなしで、セナ本人としてフィールドに立つ日も来るのかなあ。

次回の対戦相手のホワイトナイツは、ディフェンス中心のチームみたいでセナたちは苦戦しそうですね。
セナのライバルになりそうな進清十郎は、親指だけで逆立ち腕立て伏せができたり、とんでもないパワーの持ち主みたいです。セナは素早さだけで対抗することができるのか心配です。

次はもうホワイトナイツとの試合になるみたいですが、どんな試合になるのか楽しみです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/1223-6ac8abe2

アイシールド21・第4話
~その手に掴むもの~  デビルバッツとホワイトナイツを、ディフェンスとオフェンス

2005.04.27 14:54 | アニメ批評空間 (AnimeScape)