日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


今回の主役はヴィンセントさんでした。

シュガーたちはヴィンセントさんに自分たちの姿が見えていると思って、いろいろとちょっかいをかけます。ヴィンセントが本当にシュガーたちの姿が見えるのかはわからないのですが、もし見えていたとしたらあんな騒がしい連中にまとわりつかれてさぞ迷惑だっただろうなぁと思います。

サガもヴィンセントのことが気になっているみたいです。ヴィンセントの乱暴な演奏を認めたくない気持ちと、その誰でも虜にしてしまう演奏の素晴らしさの間で揺れているようです。

後半のヴィンセントが子供達に公園の遊具を叩いて音楽を聴かせる場面は良かったです。楽器なんてなくても、本当に音楽を楽しむ心があれば世界は音楽に満ちていることを教えてもらったような気がします。

ノーマは燃えるような恋が破れてかわいそうでした。ありがちの落ちではあるんですが、笑ってしまいました。

楽器屋さんに置かれていたピアノは、サガのお母さんのピアノだったんですね。なぜ楽器屋さんのピアノをサガが弾かせてもらえるのか不思議に思っていたのですが、ちゃんと理由があったんですね。

ヴィンセントは思わせぶりな感じだったので季節使いが見えるのでは?とシュガーたちも気になってましたね。一方サガはヴィンセントのピアノの件で複雑な心境ですね。楽器屋でいつも弾かせてもらう、店員もそれを見守る、お母さんも見守ってる感じしてとても大切な場所ですね。

2005.11.28 02:42 URL | TMdestiny #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。
思わせぶりで去ってゆく、それがまた格好いいんですけどね。
この作品の登場人物たちは、それぞれの場所で自分を生かそうと一生懸命生きてるなあという感じです。それが本当に心地いいです。

2005.11.28 10:29 URL | 横溝ルパン #79D/WHSg [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/121-6f6e33d9

ちっちゃな雪使いシュガー#11
~あたしの好きなピアノ~  サガにとってのヴィンセントは、ピアノの弾き方は嫌いだ

2005.05.08 23:50 | アニメ批評空間 (AnimeScape)