時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ(その他) › MFゴースト #6 & オーバーテイク! #6
2023-11-08 (Wed) 18:36

MFゴースト #6 & オーバーテイク! #6

・「MFゴースト」6話
カナタの経歴が明かされると共に、藤原拓海の状況も少し明らかになりました。頭文字Dの後、拓海は海外のラリードライバーとして期待される存在になっていました。ところが、不運な事故で重傷を負い、その後の様子は不明でした。そんな拓海が、どういう経緯でカナタのドライビングスクールの講師になったのか気になります。

レースはカナタが、ヤジキタ兄妹を抜いて11位に浮上していました。しかし、その先にはパワーの劣るカナタには不利なカマボコストレートが待っています。そこに突入する前に、カナタは微妙にペースを落として、わざとヤジキタ兄妹に抜かせる状況を作り出しました。それは2人のスリップストリームを利用するためでした。

最初からカナタは、カマボコストレートで2人を利用するつもりだったようです。それを実現するための、完璧なペース配分は恐るべきものですね。

・「オーバーテイク!」6話
悠の写真を撮れたことで、孝哉は再び人を撮影できるようになりました。そして悠も好調で、鈴鹿のレースでは好成績が期待できそうです。すべてが上手く動き始めたと思った時、レースの決勝を前に雨が降り始めました。悠の父親の過去を調べた孝哉は、雨のレースで父親が亡くなったことを知り悠のことが心配になります。

レースで好成績を出すためには、多少の賭けは必要と悠は雨の中、あえてスリックタイヤを選択しました。それはトップのベルソリーゾの2人も同じでした。レースが始まると、雨が上がって日が差しました。悠が賭けに勝ったと思ったら、なんと再び激しい雨が降り始めました。

雨の中、悠は孝哉の言葉を思い出しました。それで彼は、無茶をせずペースを落としました。ところが、トップの早月に不運が待っていました。無理にコーナーを攻めた結果、早月のマシンはスピンしてしまいました。そこに別のマシンが突っ込んで、早月のマシンは大破しました。

幸い、早月は無事なようですが、その様子をカメラで見ていた孝哉は、再び過去のトラウマがよみがえりました。(;_;)

最終更新日 : 2023-12-01

Comment