日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


エレメンタル ジェレイド 2〈初回限定版〉ここまで結構いい感じだったのですが、今回は作画も今ひとつでしたしストーリー展開もお粗末でした。

クーから単に道具としか思われてないと知って落ち込むレン。今回は再びレンがさらわれそうになるのをクーが助けるのかと思ったら、あっさりさらわれてしまいました。敵の正体もあっさりとわかるし、何だか安易な展開でした。

おまけに、敵の城に侵入したのに、クー&シスカは敵地のど真ん中で漫才やっているし、まったく緊張感がありませんでした。本来だったらAパート分くらいのお話を、ギャグを入れて1話分のお話として見せられたような気分でした。

今までは勢いだけできましたが、そろそろなぜクーがあそこまでレンを守ろうとするのか、その辺りの心情をもう少し説明して欲しかったです。石田彰さんはかなりいい演技をしているので、余計に残念です。

ラストの突然のレンの裏切りも唐突な感じでした。前回のレンの心情描写が弱いので、それほどレンが思い詰めていたとは思えないのです。次回以降のお話で挽回して欲しいです。

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/1189-42339952

■エレメンタル ジェレイド 第三唱「裏切りの七煌宝樹」
 シスカってば、ぺらぺら喋って、ぱたぱた動いて、ころころ表情を変えて、出番だけなら主役みたいなの(笑)。  メインストーリーやクーとは空回りしてるみたいなのが、

2005.04.24 16:35 | ゆかねカムパニー2