時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 機動戦士ガンダム 水星の魔女 › 機動戦士ガンダム 水星の魔女 #12
2023-01-13 (Fri) 21:47

機動戦士ガンダム 水星の魔女 #12

年をまたいで、第1期の最終話です。

プラント・クエタにいたスレッタたちは、シャディクが呼び寄せた地球のテロリストに襲撃されました。スレッタはミオリネと離ればなれになり、地球の魔女ソフィの攻撃を受けました。

一方、ミオリネは父親と合流しました。顔を合わせる早々、デリングはミオリネがノーマルスーツを着ていないことを咎めます。ミオリネはそれに反発しますが、それはデリングなりの優しさでした。そしてデリングは、テロリストの攻撃からミオリネを体を張って守りました。それでようやく、ミオリネは父の本当の思いに気づいたのでした。

その頃、シャディクに裏切られたと知ったグエルの父ヴィムは、自らモビルスーツで出撃していました。ヴィムは敵の指揮官を狙いますが、運悪くその時グエルが敵のモビルスーツを奪って脱出したところでした。グエルは自分を攻撃してきたモビルスーツに父が乗っているとは知らず、自らの手で父を傷つけてしまいました。

その頃、地球寮のメンバーも危機にさらされていました。しかしニカがテロリストのコールサインを知っていたおかげで、攻撃を受けずにすみました。しかしニカがテロリストに信号を送ったことを、地球寮のメンバーに知られてしまいました。

そしてスレッタは、なんとかエアリアルがいるブロックにたどり着いていました。しかし、そこは既にテロリストに占拠されていて、簡単にはエアリアルに近づけません。おまけに、スレッタが隠れていることをテロリストに気づかれてしまいました。

そんなスレッタは、母プロスペラに救われました。しかし、自分を救うためとはいえ、母が簡単に人を殺したことにショックを受けます。しかしスレッタは、プロスペラにあっさりと言いくるめられてしまいました。そしてスレッタは、エアリアルで出撃します。

そんなスレッタを、ソフィとノレアが迎え討ちます。ソフィとノレアもGUNDフォーマットを使っていますが、エランと同じように、2人も強化人間のようですね。エアリアルの登場で形勢が不利になったテロリストは、あっさりと撤退していきました。

とりあえず戦いが終わりやれやれと思ったら、EDの後に衝撃的な展開が待っていました。プラント・クエタ内に残されたテロリストが、ミオリネを襲おうとしていたのです。そこにエアリアルに乗ったスレッタが駆けつけます。スレッタは、ミオリネの目の前でテロリストを叩き潰しました。しかも人を殺した直後なのに、ミオリネが無事を確認したスレッタは笑っていました。そんなスレッタを、ミオリネは全力で拒絶するのでした。

1期のラストで、とんでもない展開になりましたね。(;_;)
プロスペラに助けられた時は、人が殺されることにショックを受けたスレッタですが、プロスペラに言いくるめられてエアリアルで戦った後は、別人のような反応でした。
続きは気になりますが、後味の悪い締めくくりでした。

最終更新日 : 2023-02-04

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
進めば・・
2クール続けてやるものだと思っていました^^; 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』 第12話 逃げ出すよりも 進むことを -Keep Marching on Instead of Running Off - プロスペラはスレッタがエアリアルのところに来ると確信して待っていました。 こないだプロスペラがスレッタの決闘を見て泣いていたのは、 彼女のパーメットスコアが上がったのを見たからかな... …
2023/01/14 00:57 マイ・シークレット・ガーデン FC2