日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


ちっちゃな雪使いシュガー season.4
前回に引き続き、クマのピアニストのお話でした。

サガは、ヴィンセントに言われたコーヒーの味のことがずいぶん気になっているみたいです。私もその点が気になっていたので、今回あっさりとかわされてしまいがっくりしました。真相が明かされるのはまだ先なのでしょうか。このまま何事もなかったようにスルーされたら、ちょっと嫌だなぁと思います。

シュガーたちは、相変わらずお芝居が何なのかわからなくて困惑しているみたいです。何とか理解したいという努力は微笑ましいのですが、迷惑にしかならないのは相変わらずですね。

今回ヴィンセントが休憩時間にピアノを演奏する場面はとても良かったです。誰が音楽を担当しているのかと思ったら、光宗信吉さんでした。「少女革命ウテナ」や「ナースエンジェルりりかSOS」でも素晴らしい音楽を作られていましたが、この作品での音楽も素晴らしいです。

後半のグレタの失敗をヴィンセントがアドリブで取り繕う場面は今ひとつでした。前のお話でお芝居の大きな流れを見てしまっているので、あんなフォローではフォローになってないと思います。
サガはピアニストにお母さんの姿を重ねて、とても大切なものに思っているんですね。サガのピアノに対する思いはよく伝わってきて良かったです。

コーヒーが気になって気になってしょうがないですよねw。ヴィンセントがピアノ弾いてるのっを見てだんだんサガの心境が変わっていきますね。グレタは失敗もらしくて面白いですw。

2005.11.23 23:07 URL | TMdestiny #79D/WHSg [ 編集 ]

こんにちは。コメントありがとうございます。
そういえば、コーヒーの謎はとうとうはっきりしませんでしたね。言いたいことは、わかるんだけどわからないもどかしさというか。
グレタは、いろいろあるけど結局サガと一番の友達になりたいんだなあと思いますね。(^^)

2005.11.24 18:57 URL | 横溝ルパン #79D/WHSg [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/118-7ada93f7

ちっちゃな雪使いシュガー#10
~バックステージハプニング~  「窮屈な味だね」の意味が、「思いついたことを言

2005.05.01 18:29 | アニメ批評空間 (AnimeScape)