日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › プラネテス › プラネテス #4
2005-04-16 (Sat) 21:30

プラネテス #4

今回は、タナベがハチマキたちに一人前と認められるお話でした。

親の権威を笠に着たコリンの、あまりにも横柄な態度は見ていて腹立たしかったです。あそこまで極端なのはお目にかかったことはありませんが、たまにいるんですよね。現実の世界でも。そんな時はもちろん、「仕事として」処理しますけどね。(笑)

お話のクライマックスまで鬱憤がたまっていたので、タナベがコリンをぶちのめした時には見ているこちらもすっきりしました。殴った後のタナベのセリフも最高でした。
第3話でもそうでしたが、普段はちょっと頼りない感じのタナベですが、いざという時の行動力は素晴らしいです。
また、普段は飄々とした感じの船長のフィーも、感情的に気に入らない仕事であっても仕事としての筋は通す姿を見せてくれて感動しました。

今回ハチマキと管理課のクレアに、過去に何かあったような思わせぶりな描写がありましたが、この先のお話の伏線なのでしょうか。2人はやっぱり恋人だったのかなあ。う~ん。

第4話まできて、ハチマキ、タナベ、フィー、ユーリの間にチームワークができてきた感じです。それぞれのキャラクターがどんな人間なのかわかってきて、ますますこれからのお話が楽しみになりました。

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可