日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › シャドーハウス › シャドーハウス 2nd Season #6
2022-08-18 (Thu) 13:26

シャドーハウス 2nd Season #6

何気にエミリコとショーンが、ラブラブ(?)なお話でした。(^^;

ケイトたちが同期会をしている間、エミリコはショーンと屋敷の地図を完成させようと、あちこち探検していました。シャドーハウスには、意外と使われていない部屋も多いようです。そしてエミリコたちは、屋根に出ることのできる窓を見つけました。

屋根に登っても、シャドーハウスの周りは高い壁に囲まれていて、外の様子はわかりません。エミリコたち生き人形には、本来の記憶がありません。シャドーハウスに来る前、自分たちがどんな生き方をしていたのか、エミリコは想像してみました。

そしてショーンが、重大なことに気づきました。生き人形がシャドーに似ているのではなく、生き人形と共に暮らすことでシャドーが生き人形に似たのではないかということです。さらにショーンは、顔のない生き人形は、お披露目で不合格になった生き人形なのではないかと気づきました。ラムとまた会えるかもしれないと、エミリコのテンションは上がります。

屋根から降りたエミリコの前に、いきなりローブ様が現れました。ローブ様は、エミリコたちのしていることに興味を持っています。そしてローブ様は、エミリコたちの敵ではないけれど味方でもないという言葉を残して消えました。

そんな中、いきなり喜びの会が行われることになりました。まだ4日あると考えていたエミリコとショーンは、激しく動揺します。いつもなら、こっそりとコーヒーを吐き出してしまいますが、今回は星つきのシャドーも同席していて、そんなことをすれば見つかってしまいます。

エミリコがコーヒーを飲まされたと知って、ケイトも驚きます。しかしエミリコの反応が、いつもと違うことに気づきました。今回与えられたコーヒーは本物ではなく、失態を取り繕うために星つきが用意した偽物だとケイトは気づきました。
ケイトの推理した通り、エミリコやショーンはすぐに元に戻りました。

一方、ジョンは壊した壁を修理するという口実で、再び研究班の所を訪れていました。そこには、ジェレミとジェレマイアが監督役としていました。前回、昼間なのに2人が寝ていたことから、ジョンはジェレマイアがローブ様なのではないかと考えます。

その証拠に、ジェレマイアはたくさんのこびりつきを捕獲していました。しかしそれは、こびりつきを研究するためでした。こびりつきを利用して、発電機のようなものまで試作していたのは笑いました。(^^;
しかし、そんなジェレマイアでも以前の騒動の時のような巨大なこびりつきを生み出すことはできません。

そんな時、いきなりジョンは星つきたちに呼び出されました。星つきたちは、ジョンから何を聞き出そうというのでしょうか?

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
星空の記憶
共感出来る友だちのいるしあわせ・・ 『シャドーハウス -2nd Season-』 第6話 夜の空 ケイトとジョンが同期会をやっている頃、 エミリコとショーンはふたりで地図を埋めるべく夜の探検をしていました。 屋根の上からシャドーハウスの外の世界のことを話すエミリコ。 自分が人間ならシャドーハウスに来る前の生活があったはず。 そういうことを考えられるエミリコは賢い子ですよね。 もやもやと... …
2022/08/19 00:28 マイ・シークレット・ガーデン FC2
シャドーハウス 2nd Season BS11(8/12)#06
第6話 夜の空 ケイトたちが同期会を開催している間、エミリコとショーンは屋敷の地図を完成させるべく歩き回っていた。そして屋根の上に登るエミリコ。エミリコは生き人形が人間であるとケイトから知らされた。記憶は失われているが屋敷の外でどんな暮らしをしていたのかと想像する。ショーンは現実的に屋敷を出ても村は受け入れてくれるのか疑問。エミリコは人間として暮らしていた過去を想像する。文字が読み書きできる... …
2022/08/18 13:32 ぬるーくまったりと 3rd