日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 本好きの下剋上 › 本好きの下剋上 #30
2022-05-07 (Sat) 20:31

本好きの下剋上 #30

祈年祭に向かうマインに、ジルヴェスターという青色神官が同行するお話でした。

神官長と共に、各地で行われる祈年祭に向かおうとしたマインの前に、新たな同行者が加わりました。ジルヴェスターというその青色神官は、いきなりマインをからかいます。そんなジルヴェスターに戸惑いながらも、マインたちは各地で祈年祭を行います。

順調に日程をこなしていたマインたちでしたが、途中で神殿長と関わりのある貴族の屋敷を訪れました。神官長は、極力マインを目に触れさせないために、その貴族の前ではマインはフードを着用しました。

何とかその貴族の屋敷を立ち去り、一安心かと思いきや、マインたちの宿泊先が何者かに襲われました。幸い、体調を崩したマインは、従者の部屋で寝ていたため、難を逃れました。カルステッドたちは、襲撃を予測していましたが、残念ながら実行犯たちは命を落とし、彼らの背後にいる者の情報を知ることはできませんでした。

翌朝、元気に目を覚ましたマインは、神官長から襲撃があったことを聞きました。身近に危険が迫っていることを、マインに気づかせるためです。

その後も、マインたちは予定通りに日程を消化します。その日の夕方、従者たちの乗った馬車が、何者かに闇の魔法で襲われました。さらに馬車を狙って、男たちの集団がありました。従者たちを守るために、神官長は戦いを決意します。そこでジルヴェスターが、マインを神官長に託しました。大人げない行動も多いジルヴェスターですが、マインの大切さは理解していました。

ジルヴェスターやカルステッドの活躍とマインと神官長の魔法で、襲撃してきた男たちを撃退して、闇の魔法を退けることができました。しかし力を使い果たしたマインは、疲れ切って倒れてしまいました。

ジルヴェスターが、マインに何かとちょっかいをかけていましたが、まったく悪気はなくて自分の好奇心の赴くままに行動した結果だったようですね。子供っぽい一面はありますが、マインに悪意を持って近づいてきたのではない知って、安心しました。

最終更新日 : 2022-05-07

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 第3期 TokyoMX(5/04)#30
第三十章 祈念式 突然マインにブヒと鳴けとからかってくる青色神官ジルヴェスター。神官長曰く、彼は性格が悪いらしい。マインは虚弱体質なので、あまりいじり過ぎると死ぬぞ。ようやく彼から開放されるマイン、印象は最悪。各地で行う祈念式に出発する。領主たちに豊作祈願の緑色の水を授ける行事だった。マインが各地で祈りを捧げて魔力で水を生成する。夜は貴族の別邸が貸し与えられる。彼らは領地の農民から得られた作... …
2022/05/08 07:27 ぬるーくまったりと 3rd