日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › マンガ › 藤子不二雄Ⓐさんが、亡くなられました。
2022-04-07 (Thu) 15:17

藤子不二雄Ⓐさんが、亡くなられました。

1996年に藤子・F・不二雄さんが早逝された時も驚きましたが、今回の突然の訃報にも驚きました。(;_;)

我孫子先生の作品では、「まんが道」が一番好きな作品です。持っていた単行本を手放してしまった後は、図書館で愛蔵版を借りて読んだりもしましたが、Kindle版があることを知り、続編となる「愛…しりそめし頃に…」と共に電子書籍版を全巻購入して愛読していました。つい先日も、そのKindle版を読み返したばかりでした。(;_;)

「まんが道」の中では、特に少年キングに掲載された時期のものが、絵柄も内容も一番好きです。学生時代の将来への不安や期待の描かれ方、そして1つの作品が生み出されるプロセスが丁寧に描かれていたこと、漫画家となってからの仲間たちとの交流やプロとしての厳しさなど、多くのことをこの作品から学びました。

マンガの楽しさを知ったのは、藤子不二雄さんの作品と出会ったからでした。その作品と出会わなかったら、今ほどマンガが好きではなかったでしょうし、生き方も違っていたと思います。我孫子先生の訃報を知り、1つの大きな時代が終わったように思いました。

これまで何度も、我孫子先生の作品や文章に励まされてきましたし、これからも何度も読み返していくと思います。
先生と藤本先生の作品に出会わなかったら、私の人生はきっと味気ないものになったと思います。本当に、いくら感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。(;_;)

最終更新日 : 2022-04-07

Comment







管理者にだけ表示を許可