日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆


第2話は、ハチマキの夢のお話でした。

宇宙船が欲しいというハチマキの夢は、ロマンがあっていいですね。どうしてハチマキが宇宙船を欲しがっているのかまでわかりませんが、大人になっても子供のような夢を持っていたり、その夢をかなえようとしているのっていいなぁ。

第2話の途中まで気がつかなかったのですが、このお話の主人公はハチマキなんですね。
第1話はタナベの視点で描かれていたので、今までずっとタナベが主人公だとばかり思っていました。
EDで走っている人もてっきりタナベだと思っていたのですが、よくよく見てみたらハチマキでした。(^^;

このお話、物語としてはとても地味なんですが、30分という時間を感じさせないおもしろさがあります。

プラネテスの最初の方は視点がはっきりしないんですよね。ハチマキとタナベの両方を描こうとして失敗しているような気がします。良く出来た話が多いのですが、感情移入できない理由が主役が分らないことだと思います。二人一緒じゃなくて、一人ずつきっちり立てるべきでした。
「地球外少女(7話)」で、ようやく完全に視点をハチマキにした話が入ります。良く出来た話の上、感情移入できる素晴らしい話に仕上がっています。プラネテス一番のお薦めの回です。この回は音楽も抜群だったりします。
これ以降はタナベもハチマキもキャラクターが立ってますので、二人の視点を交互に描いても感情移入できる感じになってます。

2005.04.13 19:32 URL | さいた #79D/WHSg [ 編集 ]

フィギュア17に引き続き、コメントをいただきありがとうございます。
原作がどうなのか知りませんが、アニメの第1話から第2話への流れは不親切な構成ですよね。
第2話もタナベに感情移入したまま見始めたら、いきなり脇役的な扱いになっていて戸惑いましたので。
プラネテスも第7話が、お薦めなんですね。先の話を見るのが楽しみになりました。

2005.04.14 07:29 URL | 横溝ルパン #79D/WHSg [ 編集 ]

ある程度の回まで見ると、キャラクターの素性がわかって感情移入出来るんですよね。それから改めて最初の方を見返すと、不思議と初見よりも面白かったりしました。
7話は涙腺が緩みましたよ。ぼくのツボに入ったみたいです。横溝ルパンさんのツボにも入るといいなぁ・・・。

2005.04.14 09:31 URL | さいた #79D/WHSg [ 編集 ]

掲載から1ヶ月以上経過した記事へのコメントには、原則として返信しません。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
https://ylupin.blog.fc2.com/tb.php/1166-37ff57c2