時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ブルーピリオド › ブルーピリオド #7
2021-11-14 (Sun) 16:17

ブルーピリオド #7

いよいよ1次試験の開始です。

実技試験まで、残りあと1週間になりました。それぞれの生徒の現状を確認した大葉先生は、八虎には現役合格を果たすために足りないものがあることに気づいていました。それは絵を描くことを楽しみ、自分の好きなように描こうとする「自己勝手力」でした。

八虎は自らの客観的に分析したり、周囲の意図を見抜くことにも長けています。しかしそれが逆に、八虎が本当に描きたい絵を描くのではなく、無意識に相手が望んでいる絵を描くことに繋がっていたのです。

残り少ない時間を、八虎は自分なりに工夫してその課題と向き合います。しかし、これはそんなに簡単にできることではありません。そんな時、八虎は予備校の帰りに、友人の恋ケ窪と出会いました。彼はなんと、パティシエの専門学校に入学することにしたのです!

強面の恋ケ窪ですが、実はずっと前からパティシエになりたいという夢を持っていました。夢を諦めかけていた彼を動かしたのは、いきなり芸大に行くと言い出した八虎の行動でした。そんな八虎を見ているうちに、恋ケ窪も自分の夢に向かって頑張ってみようと思ったのです。

そしてついに、試験が始まりました。緊張しながら試験会場にやって来た八虎は、そこで世田介の姿を見つけました。世田介は相変わらず、つれない態度でしたが、それでも八虎は少しは気持ちが楽になったようです。そして始まった試験の課題は、「自画像」でした。この課題に、八虎はどんな絵を描くのでしょうか。

そして同じように受験をしていた龍二は、試験開始早々にキャンバスに大きな×を描いて部屋から出て行ってしまいました。龍二に一体何があったのでしょうか。そして龍二は、入学を諦めてしまったのでしょうか!?

というわけで、今回は試験の緊張感が凄かったですね。ここ何年も試験に挑戦したことはありませんが、むかし情報系の試験を受験した時の緊張感を思い出しました。
その試験は決められた時間が過ぎたら、試験を終えて部屋から出ることが許されていました。でも自分がまだ半分くらいしか問題に解答していないのに、その時間が来た途端に次々と受験生が退席していったので焦りました。(^^; 後から考えてみると、彼らは早々と試験を諦めて退席しただけだったのですが。

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
美大受験までの一週間
見るのもキツいわ~^^; 『ブルーピリオド』 Ep.07 1次試験開始 美大受験の一週間前。 生徒たちのプロフィールを見る大葉先生。 八虎にはひとつだけ足りないものがあると考えていました。 合格者が必ず持っていて 現役生が一発逆転出来る力 生き方そのものが変わる力 受験生は当日まで変わる・・!と大葉先生。 追い込みのため、受験生たちはギリギリまで課題を課せられます。 大葉先生に... …
2021/11/14 19:06 マイ・シークレット・ガーデン FC2