日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 英語多読 › Magic Tree House #46 Dogs in the Dead of Night
2021-10-28 (Thu) 11:54

Magic Tree House #46 Dogs in the Dead of Night


ペニーを救うための冒険の2回目です。今回はジャックとアニーは、アルプスで花を探します。

早朝、アニーに起こされたジャックは、魔法のツリーハウスがやって来たことを知りました。2人が森に行くと、魔法のツリーハウスがやって来ていました。でもテディーとキャサリンの姿はなく、2つめの手がかりと、リサーチブック、そして1時間だけ好きなものに姿を変えられる薬が置かれていました。

そしてジャックとアニーは、アルプスへと向かいました。しかし雪に覆われたアルプスで、いきなりジャックとアニーは雪崩に巻き込まれてしまいました。そんな2人を救ってくれたのは、セントバーナード犬たちと修道僧たちでした。彼らはそこの修道院で、遭難した人たちを助けていたのです。

そこでジャックは、バリーというセントバーナード犬に気に入られました。バリーは他の犬たちと違い、まだ若く命令に従わないことも多くて、修道僧たちも持てあましていました。そんなバリーの訓練を、アニーとジャックがすることになりました。しかし、なかなか訓練は上手くいきません。

ジャックたちが一息入れていると、フランス軍の兵士たちが現れました。彼らは指揮官を探していました。それを見たジャックは、彼らがナポレオンと共にアルプス越えをしている兵士だと気がつきました。さらに詳しく、それを調べようと部屋に戻ると、バリーがリサーチブックをかじっていました。

ボロボロになった本は、読むことができません。ジャックとアニーは、バリーを悪い子だと叱りました。怒られたバリーは、どこかに姿を消してしまいました。どうやらバリーは、修道院の外に出てしまったようです。バリーを探すために、ジャックとアニーは魔法の薬でセントバーナードに変身しました。

犬に姿を変えた2人は、バリーを見つけることができました。そして2人は、バリーに命じられたことには従わなければいけないと教えました。その時、バリーが何かに気づきました。フランス軍の兵士が、雪崩に巻き込まれていたのです。3匹(?)は、必死で兵士を助けました。その途中で、ジャックとアニーの魔法もきれました。

そこにバリーが、修道僧を連れてきました。彼らに助けられて、兵士は一命を取り留めました。ジャックたちが修道院にもどると、そこにはナポレオンがいました。彼は兵士のことを心配して、様子を見に来たのです。

その後、ジャックとアニーは修道院の図書室に案内されました。修道僧は、アルプスのさまざまな植物や鉱物、昆虫などを調べて保存していたのです。その中に、ジャックとアニーが探し求める白と黄色の花の押し花がありました。2人がそれを必要だと話すと、修道僧はバリーを訓練してくれたお礼に、それを2人にプレゼントしてくれました。

それはキンポウゲの花でした。修道僧は、それが子供らしい心や楽しさ、無邪気という意味を持っていると教えてくれました。こうしてジャックとアニーは、ついに花とそれが意味するものを知ることができました。

そして2人は、元の世界に帰ります。それを見送るバリーと、ジャックとアニーのお別れの場面がちょっと切なかったです。

というわけで、2人はペニーを救う2つめのものを手に入れました。今回思わず笑ったのは、雪のアルプスで花を探すことになり、ジャックとアニーがテディーが間違った場所に2人を送り込んだのではないかと疑う場面でした。(^^;
テディーの失敗でペニーは石像になってしまいましたし、もっと前にも魔法で犬になってしまった前科がありますから。

YL 2.6〜3.2
総語数 13,036語

最終更新日 : 2021-10-28

Comment







管理者にだけ表示を許可