日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › その他 › 動画配信 › Apple TV+ ファウンデーション #5
2021-10-20 (Wed) 21:51

Apple TV+ ファウンデーション #5

Apple TV+の「ファウンデーション」第5話を視聴しました。

最初はガールの過去から。ハリ・セルダンに才能を認められる前のガールは、故郷の星で信仰されている宗教の巫女見習いをしていました。ガールの故郷では、毎年海の水位が上がっていて、原因は科学にあるとその宗教は決めつけたのです。

ガールは巫女見習いとして期待されていましたが、親しかった学者が殺された時に残した書物を読んで、数学の面白さに目覚めました。やがてガールは、自分の実力を試すために、禁じられている星間通信を使って論文を送りました。それが認められて、ガールはセルダンのところに赴くことになったのです。

そして現在、ガールはコールドスリープ状態で宇宙を漂っています。彼女のポッドは、不思議な宇宙船に収容されました。その船には誰も乗っておらず、制御は全てコンピュータが行っていました。コンピュータから何とか情報を引き出して、ガールはこの船がどこに向かっているのかを突き止めました。そしてガールが眠ってから、すでに30年以上の時間が経過していました。

さらにガールは、セルダン殺害の罪でレイチが処刑されたことを知りました。そして自分も、セルダンの殺害に関わったと思われていることも知りました。そんなガールのところに、船外に埋葬されたセルダンの棺が到着しました。ガールが棺に駆け寄ると、殺されたはずのセルダンには息がありました。

一方ターミナスでは、アナクレオンの軍隊が街を取り囲んでいました。しかし街には強力なバリアがあるので、兵士たちは中に入ることができません。そして帝国の軍艦が、ターミナスの異常に気づいてターミナスに向かいました。その船が接近したところで、アナクレオンの軍隊は船を砲撃して撃墜しました。アナクレオンは、かって帝国に濡れ衣を着せられて多くの人々を殺された恨みを忘れていなかったのです。

というわけで、今回はいろいろと大きな動きがありました。ガールがコールドスリープされて、別の船に収容されることもセルダンの計画の一部だったのでしょうか。そしてセルダン本人が、殺されたと思われることも計画の一部だったのでしょうか。
それなりに面白いのですが、何となく全体的に大味で散漫な感じですね。

最終更新日 : 2021-10-20

Comment







管理者にだけ表示を許可