時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ブルーピリオド › ブルーピリオド #3
2021-10-18 (Mon) 20:52

ブルーピリオド #3

美術の予備校に通うことにした八虎は、そこで多くの才能ある人たちと出会います!

八虎と龍二は一緒に、東京美術学院に入学しました。八虎と龍二は専攻は違うので、2人は別々のクラスで勉強することになりました。八虎はまずデッサンから学びますが、そこで彼は世田介という天才と出会いました。世田介は、デッサンを描くのは初めてでしたが、その正確な画力はずば抜けていました。

これまで八虎は努力してきましたが、天才はそんな彼の努力をあっさりと追い越しました。それで八虎の心が折れるかと思いきや、彼は天才がライバルでも全く挫けません。

最初、八虎は世田介と親しくなることができませんでした。しかし、世田介と同級生の橋田が関わったことで、それなりに世田介との距離を縮めることができました。世田介は誰に対してもぶっきらぼうなだけでした。(^^;

そんな中、思わぬ事実が明らかになりました。八虎と一緒に予備校に通う龍二は、女の子かと思ったら男の子でした!
てっきり龍二は女子が学ランを着ているんだと思っていたので、これが今回一番の驚きでした!(^^;

龍二は予備校で知り合った男の子に告白して、いきなり振られていました。彼が男だと気づくまでは、相手といい雰囲気だったのですが、男とわかった途端に距離を置かれてしまったのです。そんな辛い思いをしても、龍二は男の子に恋することから逃げないのが凄いですね。

一方、八虎は油絵の描き方で伸び悩んでいました。講師からは、いろいろな絵を見て勉強して、自分の好きを見つけ出すといいとアドバイスされましたが、彼の描いた絵には今ひとつインパクトがないのです。その理由を知りたくて、八虎は世田介に自分の絵を見てもらいます。

すると世田介は、八虎の描いた絵は好きな絵の表面的だけを真似ただけだとバッサリと指摘されました。講習の最後には、クラス全員の絵に順位がつけられます。そこで八虎は、高い評価を得ることができるのでしょうか!?

というわけで、絵の世界の奥深さを感じさせられたお話でした。今回のエピソードは、自分自身の経験を思い出して、切ない気持ちになりました。八虎と同じように私の同級生にも、ずば抜けた才能の持ち主がいたんですよね。(^^;

最終更新日 : 2022-10-30

Comment

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
2021年10月からの新番組ざっくり感想その11
3話になってしまいましたが私的に新番組なので^^; *新番組*『ブルーピリオド』 Ep.03 予備校・デビュー・オブ・ザ・デッド コミック原作。 DVDレコーダーの番組表が折りたたまれて気づかなかった~><。 Renta! で21日まで原作1巻無料なのでそれで補完。 だったら 天才と見分けがつかなくなるまでやればいい がコミック1巻のラスト。 公式HPを見ると、アニメ2話で 「八虎... …
2021/10/18 22:04 マイ・シークレット・ガーデン FC2
ブルーピリオド TBS(10/15)#03
Ep.03 予備校デビュー・オブ・ザ・デッド 龍二と美術の予備校に入校する。課題は石膏デッサン、そこで高橋世田介と知り合う。結構頑張ってきたが全員分を並べての公表で優劣がハッキリする。世田介のデッサンは明らかに別格だった、しかも初めてのデッサンらしい。彼に負けて悔しさを感じる八虎は戦える。明らかに負けを認めると人は褒めちぎるので八虎はまだ大丈夫。ちなみに彼は全国模試で国語が7位らしい。帰りの... …
2021/10/18 21:55 ぬるーくまったりと 3rd