日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 英語多読 › Magic Tree House #37 Dragon of the Red Dawn
2021-09-08 (Wed) 18:30

Magic Tree House #37 Dragon of the Red Dawn


マーリンを幸せにするために、ジャックとアニーが幸せの秘密を探す冒険の1つめです。

テディーとキャサリンがやって来て、マーリンの状態をジャックとアニーに知らせました。マーリンは年老い、体も弱り、自分の命も長くないと思い悩んでいるようです。そんなマーリンを救うには、モーガンは4つの幸せの秘密を知ることが必要だと考えました。

そこでジャックとアニーが、4つの幸せの秘密を探すことになりました。2人の最初の目的地は、日本の江戸時代です。
2人が到着したのは、御苑の中でした。ところが、この時代の日本は鎖国中で外国人の入国は制限されていました。侍にみつかった2人は、パスポートをみせろと迫られました。

そんな2人を助けてくれたのは、松尾芭蕉でした。彼は2人は自分の弟子だと説明して、侍から2人を守ってくれました。
芭蕉は2人に江戸の町を案内してくれました。お寿司を食べたり、相撲見物をしたり、ジャックとアニーは江戸の町を楽しみます。

しかし、お寿司を食べる時に箸を上手く使えなかったことから、再び侍に疑われてしまいました。侍たちは、2人に芭蕉の弟子なら俳句を読んでみせろと言います。アニーは上手く切り抜けましたが、ジャックは上手く俳句を詠むことができませんでした。

それでも何とか切り抜けて、2人は芭蕉の家に泊めてもらうことになりました。その夜、江戸の町に大きな火事が起きました。火を消す手伝いに出かける芭蕉に、ジャックとアニーも同行します。しかし2人が必死でバケツリレーで水を運んでも、火の勢いは衰えません。

そこで2人は、魔法の杖のことを思い出しました。そして2人は、龍を呼び出しました。龍のもたらした雨のおかげで、町の炎はおさまりました。しかし、町のあちこちは焼け落ちてしまいました。2人が泊めてもらった芭蕉の家も、火事で焼けてしまいました。

しかし芭蕉は、そんな状況さえ楽しんでいました。そしてジャックとアニーは、元の世界へと帰ります。でも肝心の、幸せの秘密を手に入れてなかったことに気づきます。2人はあらためて、今回の旅を振り返ってみました。すると、その中に幸せの秘密があったことに気づきました。

今回は日本が舞台ということもあり、イラストの奇抜さやストーリー展開に違和感がありました。(^^;

YL 2.6〜3.2
総語数 11,273語

最終更新日 : 2021-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可