日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 英語多読 › Inspector Logan
2021-08-28 (Sat) 22:46

Inspector Logan


マジックツリーハウスとネイト・シリーズの多読が続いたので、別の作品に手を出してみました。
この作品では、女性警部のジェニー・ローガンが活躍します。

エジンバラ警察に配属されたジェニーは、最初の事件を手がけようとしていました。ロイヤル・テラスに住むカーという男性が、妻マーガレットが行方不明になったと相談に来たのです。

ジェニーはとりあえず、新聞にカーの妻の写真を掲載して情報を得ようとします。すると、トミーという少年がマーガレットらしき女性を目撃していました。残念ながらトミーの情報だけでは、マーガレットがどこにいるかはわかりません。

そんな中、ノース・バーウィックの警察からジェニーに連絡が入りました。ノース・バーウィックのタンタロン城で、マーガレットの遺体が発見されたのです。ノース・バーウィックの捜査官から、ジェニーはマーガレットの携帯電話を預かりました。そこからアンドリュー・バカンという名前を知ったジェニーは、カーのところに訪れてマーガレットが亡くなったこと、そしてバカンという人物について尋ねました。

そしてジェニーは、バカンがカーの家の近くに住む医者だと知りました。バカンの元を訪れたジェニーは、彼がマーガレットと愛し合っていたことを知りました。マーガレットが失踪する前に、バカンは彼女に夫と別れて自分と暮らそうと伝えました。しかしマーガレットはそれを受け入れず、それ以来2人は会ってないとバカンは言います。

ジェニーの部下のグラントは、バカンがマーガレットを殺したのだと考えました。その後、それを裏付けるような証拠も見つかりました。しかしジェニーは、その結論に納得できませんでした。そしてちょっとした手がかりから、ついにジェニーは真犯人を見つけ出します。

YLは1.4〜1.6とそれほど高くないのですが、本格的な推理小説の雰囲気が感じられて面白かったです。(^^)

YL 1.5〜2.0
総語数 4,153語

最終更新日 : 2021-08-28

Comment







管理者にだけ表示を許可