日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 英語多読 › Nate the Great and the Boring Beach Bag
2021-08-23 (Mon) 22:29

Nate the Great and the Boring Beach Bag


Nate The Greatシリーズ、第10作です。今回はネイトが、なくなったビーチバッグを探します。

ネイトは愛犬のスラッジと海に来ていました。そこにオリバーが現れました。彼はなくなったビーチバッグを探して欲しいというのです。あまり気は進みませんが、ネイトはバッグ探しを引き受けました。

最初に向かったのは、オリバーがバッグを置いた場所です。彼はバッグの側に、ビーチボールを置きました。しかし彼がロザモンドのお店で買い物をして戻ると、バッグがどこかに消えていたのです。ネイトは現場を調査しますが、めぼしい手がかりはありません。

そこにファングと一緒にアニーがやって来ました。アニーもビーチバッグのことは知りません。そこでネイトとオリバーは、ロザモンドのお店に向かいました。なんとロザモンドは、海辺でレストランを開いていたのです!

といってもメニューは、冷たい水と海藻スープ、そして砂で作ったサンドイッチです。そこでも、これといった手がかりは得られませんでした。次にネイトたちは、海の売店で再びアニーと出会いました。ファングは杭につながれています。どうしたのかと思えば、アニーはファングのダイエットのために海辺を走っていたのです。

なかなか手がかりが見つからない中、ネイトはエスメラルダが泳いでいるのを見つけました。彼女から情報を得ようとしたネイトですが、エスメラルダはやっかい者のオリバーが一緒なのを見て逃げていきました。・・・こんなに嫌われているオリバーが、ちょっと可哀想になりました。(^^;

行き詰まったネイトは、海辺でいろいろな状況を考え直してみました。そしてネイトは、ついにオリバーのビーチバッグのありかたを見つけました。

今回は、謎解きはそれほど難しくありませんでした。いつも頼りになる相棒のスラッジですが、ネイトのお母さんへの伝言メモを届けることはできませんでした。

巻末のオマケは、海辺やそこに住む生き物の解説、海辺での遊び方や宝探しの方法、凧の作り方、アイスキャンディーとヒトデ型のサンドイッチの作り方でした。

YL 1.5〜2.0
総語数 2,003語

最終更新日 : 2021-08-23

Comment







管理者にだけ表示を許可