日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › 英語多読 › Nate the Great and the Sticky Case
2021-08-17 (Tue) 18:24

Nate the Great and the Sticky Case


Nate The Greatシリーズ、第5作です。今回はネイトが、消えた切手を探します。

雨の日にネイトの家に、なくし物の名人クラウディーがやって来ました。彼が大切にしている、ステゴサウルスの切手がなくなったというのです。ネイトは事件の状況を詳しく聞きます。

クラウディーはアニーとロザモンド、ピップを自宅に呼んで、恐竜が描かれた切手を彼らにみせました。ところが、みんなが帰宅した後で、クラウディーはお気に入りのステゴサウルスの切手がなくなっていることに気づきました。

ネイトはクラウディーと一緒に彼の家に行き、切手があった現場を捜査しました。しかし残念ながら、何も手がかりは見つかりませんでした。そこでネイトは、クラウディーのところに来ていたロザモンド、アニー、ピップの3人から話を聞きました。

3人の話を聞いても、やはり手がかりは見つかりません。ネイトは博物館に出かけて、ステゴサウルスのことを調べてみましたが、もちろんこれも何の役にも立ちません。でもその帰り道、水たまりがヒントになってネイトは事件を解決します。

今回は切手のありかにネイトが気づいてから、実際にそれを手にするまでが二転三転していて楽しかったです。

巻末のオマケは、恐竜や切手の歴史や貴重な切手の解説、虫眼鏡での遊び方、恐竜の卵の作り方、そして恐竜チョコの作り方でした。いつも今ひとつ意味がわからないジョークは、残念ながら今回はありませんでした。(^^;

YL 1.2〜1.4
総語数 1,631語

最終更新日 : 2021-08-17

Comment







管理者にだけ表示を許可