時々の記録

コンピュータとアニメ感想etc.のブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › コンピュータ › Mac › M1 Macbook Airを買っちゃいました!
2021-07-31 (Sat) 22:08

M1 Macbook Airを買っちゃいました!


今年の初めにiMac 5Kを購入したばかりですが、臨時収入があったので、勢いでM1チップを搭載したMacbook Airを購入してしまいました。(^^;

購入したのは、8GBのメモリと512GBのSSDを搭載したモデルです。SSDが256GBのモデルもありますが、過去に256GBを使っていた時は、こまめに不要なファイルをクラウドに移さないと、残り容量に余裕がなくなっていたので思い切って512GBのモデルに決めました。

発売から1年近く経過していたので、普段使っているアプリの多くがM1対応していました。
対応してないアプリもロゼッタ2でIntel版が普通に使えたので、特に問題ない感じでした。
全て把握しているわけではありませんが、ロゼッタ2を使っているのは、DreamWeaverとTeX環境、Clippyくらいかな。

イラレとフォトショ、Affinity Designer & Photo、ATOK、Emacs、vimあたりは、M1チップ対応済みでした。とはいえ、M1対応になって確かに動作は軽くなりましたが、爆速というほどではないですね。(^^;

個人的に感動したのは、仕事用にCで作ったプログラムが、clang -arch x86_64 -arch arm64 で簡単にユニバーサル・バイナリとしてコンパイルできたことです!(^^) もっともコマンドラインでもロゼッタ2は働くので、X86_64なバイナリもM1 Macbook Airで問題なく使えますが。

それから最近MacでWindows用ツールを作るのに、golangを使ってます。こちらもM1 Macに対応済みだったので、特に問題なくコンパイルすることができました。

いろいろ試しつつM1 Macbook Airを使っての感想は、ファンレスなのでプログラムをビルドする時も音が静かで、本体が熱くならない。バッテリーがIntel版と比べると長持ちする。あたりがポイントが高かったです。

というわけで、しばらくはM1 Macbook AirとIntel Macbook Airを併用して使ってみようと思います。OSはM1はBig Surですが、IntelはCatalinaのままです。本当はIntelもBig Surにアップグレードしたいですが、下手にアップグレードしてトラブルが起きると対応が面倒なので、もうしばらく様子見です。(^^;

最終更新日 : 2022-10-30

Comment