日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › コンピュータ › Mac › iMacのメモリを32GBに増設しました!
2021-04-16 (Fri) 21:27

iMacのメモリを32GBに増設しました!


今年購入したiMac 5kのメモリを増設しました。

当初は8GBで特に不満ななく使っていましたが、画面が広いので今まで以上に複数のアプリを起動したまま利用することが多くなりました。また時々、写真の加工や簡単なイラストを描いたりする時にも、動作の遅さが気になっていました。

そこで標準の8GBから、一気に4倍の32GBにメモリを増設しました!
最初は16GBにするつもりだったのですが、16GB×2の値段も思ったほど高くなかったので、思い切って32GBにしてしまいました。(^^;

最初は標準で搭載されていた8GBも活用する予定でしたが、ネットで情報を調べたらiMac 2020のメモリを増設する時に異なる容量のメモリを混在させると、データ転送レートが正しく表示されないらしいことがわかりました。(独自に検証されている方のブログを読むと、表示は正しくないけれど実際には速度が出ているようでしたが・・・)

メモリ増設をするには、重たいiMacを動かして背面のスロットを開ける必要があります。仮に40GBに増設して、うまく動かなかったら、その作業をもう一度繰り返すことになります。また複数のメーカーのメモリを混在させると、新しく購入したメモリに問題があった場合、原因を調べる時も問題の切り分けが難しくなります。

その手間を考えると、単純にメモリを入れ替える方が楽だったので^^;、今回は32GBにしました。

メモリを増やした結果、それまでもっさりすることがあったiMacの動作が、見違えるように軽くなりました。8GBの時はスワップがそれなりに発生していましたが、32GBにしたらスワップがゼロになりました!(^^)
グラフィック系のアプリの動作も軽快になりましたし、こんなに快適になるならもっと早くメモリ増設すればよかったと思いました。(^^;

最終更新日 : 2021-04-16

Comment







管理者にだけ表示を許可