日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ハイキュー! › ハイキュー!! TO THE TOP #17
2020-10-31 (Sat) 17:59

ハイキュー!! TO THE TOP #17

烏野高校と稲荷崎高校の試合の続きが気になりますが、今回は音駒高校の試合と過去が描かれました。

音駒高校の相手は、早流川工業高校です。ネコとサルとの対決です!(^^;
今はまとまっている音駒高校ですが、黒尾に誘われてバレーを始めた孤爪ですが、入部当初は熱血漢の山本とはそりが合いませんでした。

しかし孤爪が山本に、根性だけじゃダメだと指摘したことをきっかけに、お互いに相手の知らなかった一面を知ることになりました。孤爪はやる気がないように見えて、ものすごい負けず嫌いでした。そして根性だけで考えなしなのかと思った山本は、意外なほど冷静に自分のプレーを分析していました。

音駒の対戦相手の早流川工業は、音駒の猫又監督の指導を受けた鹿尾が監督をしていました。師の影響か早流川工業も、音駒と同じく硬い守備に定評があるチームです。試合に先立ち、鹿尾は音駒のセッター・孤爪をできる限り走らせて、体力を奪う作戦を立てました。そのためには、最初の1セットを落としてもいいとさえ考えていたのです!

鹿尾の思惑通り、孤爪は今までになく試合中に走り回っています。その疲れが、試合の後半でどう影響するのかが気になります。

最終更新日 : 2020-10-31

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ハイキュー!! TO THE TOP TBS(10/23)#17
第17話 ネコVSサル 音駒と早流川工業が2回戦を行っていた。実は早流川工の鹿尾監督は音駒の猫又監督の教え子。だから両校ともに守備に力を入れている。守備からリズムを作り出す。しかし早流川工の攻撃がおかしい。敢えて決めるためではなく、リズムを崩すため?の様な遠回しな攻撃に思える。これは、セッターを走らせるための攻撃?研磨はゲーム大好きなインドア派。そんな研磨が黒尾の勧めでバレー部に入部した。そ... …
2020/10/31 21:50 ぬるーくまったりと 3rd