日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ソードアート・オンライン アリシゼーション › ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #22
2020-09-19 (Sat) 17:20

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld #22

真正人工汎用知能として、アリスがお披露目されるお話でした。

テロリストの襲撃は失敗して、とりあえず危機は去りました。事件の犠牲者として、菊岡の名前が報道されました。しかし、それは表向きのことで、彼自身はしっかり生きてました。そして真正人工汎用知能を、戦争に利用するという考えも菊岡は捨てていませんでした。

そして海洋資源探査研究機構の代表として、神代さんが海洋資源探査研究機構・アリスを披露しました。体はロボットらしいですが、ちょっと見た限りでは普通の人間と同じに見えますね。

そんなアリスに対して、記者たちから意地の悪い質問が投げかけられます。人工知能が人の雇用を奪うのではないかという恐れ、いつか人工知能が人間を支配するようになるのではという恐れ。どれも否定的なものばかりでした。

それに対してアリスは、内心の怒りを隠しながらも、人間が人工知能を対等の存在として扱うなら、アリスにも人間と手を取る意思があることを示しました。古典的なSFでは、ロボットは人間に奉仕するものとして設定されてきましたが、彼らが人と変わらない意志を持つ存在ならば、人と同様に接するのは当然ですね。

とはいえ、アリスのような真正人工汎用知能は簡単に生み出せるものではありません。アリスと同じようなロボットが、世界中に増えるにはかなり時間がかかるようです。

その一方で、アリスを生み出したアンダーワールドは存続の危機を迎えていました。政府の管理下に置かれて、外部との接続を絶たれたアンダーワールドは、このまま機能を停止されてしまう可能性も高かったのです。

その状況を変えるために、アンダーワールドでの200年を過ごしたキリトたちが何らかの方法を考えています。その手がかりとなるのは、オーシャン・タートルのニエモンに茅場晶彦の意識が入り込んだ事実です。外部から完全に隔絶されているように見えるアンダーワールドですが、どこかに抜け道がありそうです。

というわけで、ここからはアンダーワールドをいかに存続させるかという展開になるようです。
今回の内容で怖いな〜と思ったのは、比嘉がキリトの200年分の記憶を削除することができたことです。この技術が悪用されれば、津後の悪い記憶を消したり、意図的に別の記憶を植え付けられる可能性もありそうですね。

最終更新日 : 2020-10-03

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
SAOアリシゼーションWar of Underworld第22話(46話)「アリス」人工FLの人権
SAOアリシゼーションWar of Underworld第22話(46話)「アリス」は、 アリスがAIアンドロイドとして記者会見に応じるエピソード。 人工FLの公開 アバンはアリスが記者会見で挨拶してた。 この挨拶の仕方は腰の剣に手を添える意味があるらしい。 シュタゲ0のアマデウスみたいなモニター上で動作する奴じゃなかった。 人を再現したアンドロイドに入ってた。 こんな精巧なアンドロイドを作... …
2020/10/03 16:00 アニメとマンガの感想と考察
ソードアート・オンライン -アリシゼーション- War of Underworld BS11(9/12)#22
第22話 アリス 真正汎用人工知能アリスを紹介します。アリス・シンセシスサーティです。アンダーワールドの衣装は準備できなかったのでリズたちの学校の制服姿で 神代凛子の記者発表に同席する。2026年8月11日(土)の人工フラクトライトの発表会でもあった。ロボとの違い、労働力を奪うのでは?人間を襲うことはありますか?記者たちは戸惑いながらも質問する。人と同じく長い年月をかけて成長する人工フラクト... …
2020/09/19 20:59 ぬるーくまったりと 3rd