日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 魔王学院の不適合者 › 魔王学院の不適合者 #10
2020-09-07 (Mon) 18:10

魔王学院の不適合者 #10

勇者学院との交流は、かなり険悪なものでした。

アノスたちより大幅に遅れて、三回生も勇者学院に到着しました。首席のリーベストは、アノスたちが何か不正な手段を使ったのではないかと、対抗意識をむき出しにします。

そして魔王学院と勇者学院の交流授業が始まりました。最初に用意されたものを使って、それぞれの代表が魔力を披露することになりました。魔王学院からは、リーベストが代表として挑みます。ところが、なぜか彼の魔法は効果を発揮しません。勇者学院の仕掛けた罠のため、リーベストの魔法は無力化されていたのです。

魔王学院をあざ笑う勇者学院の者たちでしたが、アノスはその罠をあっさり見抜いてみせました。表向きは交流となっていますが、勇者学院側は隙あらば魔王学院を貶めようと目論んでいたのです。

そんな中、レイとミサが急接近です!!!
お母さんのことでミサにお世話になったからと、レイはミサにペンダントをプレゼントしてくれました。それは恋人に贈るものだったらしく、ユニオンのメンバーはミサとレイの関係に興味津々です。

翌日、泉を会場に魔王学院と勇者学院の対抗試合が行われました。しかし、ここでも勇者学院は卑怯な手段で魔王学院の邪魔をします。泉の中にあらかじめ聖水を生み出す魔法具が仕込まれていたため、魔王学院の生徒はいつもの威力を発揮できません。

試合に挑んだリーベストは、その戦いで普通の魔力では治癒できない傷を負ってしまいました。メノウ先生は傷を治療しようとしますが、彼女の魔力では傷は治癒できません。リーベストは最初、アノスの治療を拒んでいました。しかし恩師であるメノウ先生の思いを無駄にしないために、アノスの治療を受け入れました。

魔王学院の不甲斐なさに勝ち誇る勇者学院に、アノスは再度の戦いを申し入れました。その前に、お返しとして泉の水を全て蒸発させました。これには勇者学院の先生も慌てます。しかし勇者学院の代表たちは、それを楽しんでいました。彼らには、まだ何か隠していることがあるようです。それには、アノスたちに学院を案内してくれたエレオノールが関わっているようです。

勇者学院は、何を企んでいるのでしょうか。そしてアノスは、それにどう対抗するのでしょうか!?
二千年前にアノスが体を張って種族を分断しましたが、それが解けるとやっぱり人間と魔族は対立してしまうんですね。なんか悲しいというか、情けないですね。

最終更新日 : 2020-09-08

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
魔王学院の不適合者 第10話
アノス(CV:鈴木達央)たちは、勇者学院との学院交流初日を迎えます。 しかし、学院交流とは名ばかりで、勇者学院の面々は歓迎ムードとは程遠い雰囲気です。 魔王学院三回生首席のリーベストが魔法の発動に失敗すると、勇者学院の生徒たちは笑い声を漏らしていました。 魔法が発動しなかったのは、リーベストの方に術が仕掛けられていたから。 アノスが解除して、見事にねずみが怪獣になりましたw 「相変... …
2020/09/08 14:32 ぷち丸くんの日常日記
魔王学院の不適合者 BS11(9/05)#10
第10話 学院別対抗試験 3回生主席のリーベストは2日で到着した。しかしアノスたちが瞬時に到着したことを許せず不正したと問い詰める。エレオノーラを見たミーシャは悲しそうな顔だと告げる。魔王学院の生徒が揃ったところで交流会が始まる。先ずは魔法を披露して双方の小手調べ。リーベストが自ら先陣を志願する。しかし彼の魔法は発動しない。アノスは勇者学院の姑息な罠を見抜いていた。彼が魔法を掛ける時に、もう... …
2020/09/08 01:27 ぬるーくまったりと 3rd