日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 魔王学院の不適合者 › 魔王学院の不適合者 #9
2020-08-31 (Mon) 19:23

魔王学院の不適合者 #9

魔王学院が、人間界の勇者学院と交流試合を行うことになるお話でした。

二千年前、アノスは勇者の前に現れて、和平を望んでいることを伝えました。アノスの言葉に心を動かされながらも、その時はまだ勇者の取り巻きは魔族を殺すことしか考えていませんでした。

そして魔王学院では、エミリア先生の代わりに新しい先生がクラスを担当することになりました。先生は間もなく、魔王学院と勇者学院の交流試合が行われることを伝えました。交流試合には3年生と、アノスの班が出場することになりました。

交流試合を前に、アノスはサーシャやミーシャ、レイ、ミサを特訓します。彼らは学院内ではそれなりの実力者ですが、アノスから見たらまだ低レベルのようです。アノスはそれぞれにアドバイスをして、鍛えるポイントや戦略を考えさせました。

さらにレイには、アノスの所持している魔剣を与えました。レイが選んだ剣は、かってアノスの右腕だった剣士が使っていたものでした。その魔剣は、使う者の心が大きな意味を持っています。使用者に斬る意志がなければ、その剣は何も斬ることができないのです。

そして勇者学院に向かう日がやって来ました。勇者学院まではそれぞれに移動しますが、あまり時間がかかりすぎると失格になってしまいます。アノス班は、アノスの転移魔法で1秒で目的地につきました。(^^; ファン・ユニオンのメンバーは、一緒に転移されなかったので、自力で勇者学院を目指します。

人間界に着いたアノスは、サーシャと一緒にいきなり勇者学院に訪れました。本来なら部外者が立ち入ることは禁止されていますが、入り口でエレオノールと出会い、彼女の案内で学院に入ることができました。

勇者学院でアノスは、勇者について調べます。その記録では、やはり魔王の名前が改竄されていました。その上、世界の成り立ちについての説明も、魔王学院で教えられているものとは異なっていました。どうやらここにも、謎の存在の手が及んでいるようです。

そんなアノスたちの前に、勇者の根源から転生した者たちが現れました。その中の1人が、アノスに攻撃を仕掛けましたが、アノスは瞬きしただけで反撃してみせました。アノスの感じたところでは、彼らは勇者の転生者ではないようです。

アノスはエレオノールに、勇者カノンのことを訪ねました。すると彼女は、勇者が二千年前に人間に殺害されたと教えてくれました。勇者の身に、いったい何が起きたのでしょうか!?

今回は、サーシャの可愛さが目立っていましたね。朝が弱いと聞いたアノスが、起こしに行こうかと言われてドギマギしたり、一緒に勇者学院に向かった時の様子が微笑ましかったです。

最終更新日 : 2020-09-01

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
魔王学院の不適合者 第9話
魔剣大会も幕を閉じて、アノス(CV;鈴木達央)たちは勇者学院との交流授業のために、人間界・アゼシオンへと赴くことに。 レイ(CV:寺島拓篤)、サーシャ(CV:夏吉ゆうこ)、ミーシャ(CV:楠木ともり)、ミサ(CV:稗田寧々)たちは、それぞれ課題をクリアすることに専念することになりますが、アノスはサーシャを連れて、勇者学院へ。 そもそも、何で勇者学院?? 世界を分断する壁を作り出したのは... …
2020/09/01 12:04 ぷち丸くんの日常日記