日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › 魔王学院の不適合者 › 魔王学院の不適合者 #7
2020-08-16 (Sun) 22:09

魔王学院の不適合者 #7

皇族派として、レイが大会に出場した理由が明らかになるお話でした。

魔剣大会への出場を決めたアノスは、エミリア先生の兄と対戦していました。しかしエミリアの兄では、全くアノスの相手になりません。対戦前の予告通り、アノスは1分でエミリアの兄を倒しました。

この戦いの時、アノスを応援していたユニオンの女の子たちが歌っていた応援歌(?)というか、アノス様を称える歌が、怪しげな宗教団体の歌みたいで、大笑いしてしまいました!(^^;

そしてアノスと同じく、レイも順調に勝ち進みます。しかしレイは、なぜか皇族派の団体の代表として出場していました。レイは病気のお母さんを救うために、皇族派と契約を交わしていたのです。それに背けば、レイの根源に施された呪術が、彼を抹殺してしまうのです。

そしてアノスとレイは、決勝戦で戦うことになりました。でも決勝戦は、同じ日に行われるのではありませんでした。その間にアノスは、ミサと一緒にレイのお母さんのところを訪れました。詳しい事情はよくわかりませんが、レイはかって家族から捨てられたところを、今のお母さんに拾われて育てられたようです。

レイのお母さんは危険な状態でしたが、同じ精霊の力を受け継ぐミサの力を分け与えることで、命をつなぐことはできました。とはいえ、これは一時しのぎにすぎず、ミサの命さえ危険にさらすものでした。しかしミサは、ためらうことなくそれを引き受けました。今ここで命を賭けられないようなら、将来もっと大切な時に命を賭けられるはずがないとミサは知っていたのです!

一方、アノスの魔剣を託されたアノスのお母さんと、彼女を護衛するファン・ユニオンのメンバーの前に、エミリア先生が現れました。エミリア先生は、アノスの魔剣を奪い取り、決勝戦に出場できなくしようと画策したのです。

しかし、そんなエミリア先生の言葉に、お母さんたちはだまされませんでした。そして彼女たちは、アノスのために体をはって魔剣を守り抜こうとしました。その結果、ユニオンのメンバーは、エミリア先生の魔法で黒焦げにされてしまいました。

そこにアノスが現れました。彼はお母さんやユニオンのメンバーの傷を癒やすと、ユニオンのメンバーに名前を尋ねました。命を賭けて魔剣を守ろうとした彼女たちの覚悟を、アノスは認めたのです!

その上でアノスは、エミリアと共に別の場所に転移しました。お母さんを傷つけられ、怒ったアノスはエミリアに致命傷を与えました。そして助かりたければ、自分に忠誠を誓えと迫ります。エミリアは形ばかりの忠誠を誓いましたが、その言葉が偽りであることを、アノスは承知していました。

そこでアノスは、エミリアが見下す混血として彼女を蘇生させました。単に混血として蘇生させただけでなく、アノスは何度転生しても混血に生まれ変わる呪いをエミリアにかけていました。いろいろ酷いことをやってきたエミリア先生は、ついに報いを受けることになったのでした。

その間に、レイはお母さんの病室を訪れていました。命を削って母の治療をしてくれていたミサを、レイは気絶させて治療を止めました。そんなレイの行動も、アノスは知っていました。その上でアノスは、どんな形でレイと決勝戦を戦うことになるのでしょうか!?

というわけで、今回はアノス・ファン・ユニオンが大活躍しました!(^^) 電波ソングな応援歌のインパクトも凄かったです!!!(^^;

最終更新日 : 2020-08-21

No Subject * by 諸葛鳳雛
横溝ルパンさん、こんばんは。

魔剣大会がはじまりましたね。
初戦はアノスの楽勝でした。
敵さんは魔剣だけがカッコよかったです。

レイは契約の魔剣とやらが埋め込まれているそう。
さらには母親が人質に取られているみたいで。

エミリア先生は皇族で差別主義者だったんですね。
アノスに混血にされてしまいました。
顔芸がすごかったです。

順当に勝ち進んだアノスとレイの決勝戦となりました。
何者が罠を仕掛けているのでしょうか。

Re: No Subject * by 横溝ルパン
こんばんは。コメントありがとうございます。

母親の命を救う代わりに、レイをアノスに立ち向かせるとは、皇族派はやり方がえげつないですね。
エミリア先生は、まさかの混血転生でしたね。でもあれが、彼女にとって一番の罰だったと思います。

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

No Subject

横溝ルパンさん、こんばんは。

魔剣大会がはじまりましたね。
初戦はアノスの楽勝でした。
敵さんは魔剣だけがカッコよかったです。

レイは契約の魔剣とやらが埋め込まれているそう。
さらには母親が人質に取られているみたいで。

エミリア先生は皇族で差別主義者だったんですね。
アノスに混血にされてしまいました。
顔芸がすごかったです。

順当に勝ち進んだアノスとレイの決勝戦となりました。
何者が罠を仕掛けているのでしょうか。
2020-08-21-22:00諸葛鳳雛 [ 返信 * 編集 ]

横溝ルパン Re: No Subject

こんばんは。コメントありがとうございます。

母親の命を救う代わりに、レイをアノスに立ち向かせるとは、皇族派はやり方がえげつないですね。
エミリア先生は、まさかの混血転生でしたね。でもあれが、彼女にとって一番の罰だったと思います。
2020-08-23-19:14 横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
魔王学院の不適合者 第7話 「母の言葉」
アノスの怒り アノスを怒らせたらアカンで …
2020/08/20 22:10 夢幻の灰色帝国
魔王学院の不適合者 第7話
「皇族派がどんな罠を仕掛けて来ようと打ち砕く」と決心したアノス(CV:鈴木達央)は、父・グスタ(CV:松本忍)から託された剣を手に、魔剣大会の1回戦に臨みます。 相手はアノスの担任・エミリア(CV:小清水亜美)の兄ですが、1分でコテンパンです。 それを見ていたエミリアは・・・ また同時刻、選手控室で自分の胸元を強く押さえるレイ(CV:寺島拓篤)の姿がありました。 皇族派の団体に所属し... …
2020/08/18 14:02 ぷち丸くんの日常日記
母の愛に報いたい
全ての息子はアノスやレイを見習うとイイよ♥ 『魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~』 07 母の言葉 魔剣大会一回戦第一試合。 アノスは予告どおり1分で勝負を終わらせました。 クルト・ルードウェル弱っっ 今までは魔剣の力で勝てたのかな^^; レイ・グランズドリィは母の命を人質に取られ、 皇族派としてアノスに敵対することを強いられます。 レイの母... …
2020/08/18 00:45 マイ・シークレット・ガーデン FC2
魔王学院の不適合者 BS11(8/15)#07
第7話 母の言葉 前年度の覇者でエミリアの兄、クルト・ルードウェルと対戦するアノス。1分で倒す、剣には製作者の思いが籠もる。妹のエミリアは歯軋りする。第2戦ではレイが勝利するがログノース魔剣協会からの出場だった。ログノースは皇族派閥に与する協会。そのことをレイは知られたくはなかった。決勝戦では勝つ、今ここでもと剣を抜く。アノスはレイの胸を探る。魔法具で拘束されている。あれを埋め込まれているな... …
2020/08/16 22:18 ぬるーくまったりと 3rd