日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › アルテ › アルテ #9
2020-06-04 (Thu) 15:08

アルテ #9

カタリーナとの関係を築くために、アルテが奮闘するお話でした。

アルテは、ユーリの姪・カタリーナの家庭教師になりました。しかしカタリーナは昼寝してばかりいて、アルテの話を聞こうとはしません。その上カタリーナは、本当は基本的な振る舞いはすでに身につけていたのです。

カタリーナことを知ろうと、アルテはダフネに相談しました。カタリーナのことは、使用人たちも持てあましていました。しかし使用人たちは、面倒に巻き込まれたくなくて、カタリーナのことを見て見ぬふりをしていたのでした。

思い悩んだアルテでしたが、気分転換に教会に絵を見に行くことにしました。教会までの道順は複雑だからと、ダフネはアルテを教会まで案内してくれました。ダフネがアルテを案内してくれたのは、自分も息抜きしたかったから!?と勘ぐってしまいました。(^^;

アルテが教会で絵を模写していると、それを見た男たちがフィレンツェの工房では、女を雇わなければならないほど人材がないのかとバカにします。それを聞いたアルテは、ヴェネツィアもフィレンツェと変わらないと逆に気合いが入りました。
フィレンツェで散々バカにされた経験が、アルテを精神的にたくましく鍛え上げていました!

カタリーナはわざと両親の前で、きちんとして振る舞いをしないようにしていました。それはカタリーナの生い立ちに原因がありました。彼女の父は息子たちばかり大切にして、女の子はお金ばかりかかる厄介者としか思っていなかったのです。

さらに昼寝ばかりしているのは、夜中に何かしているからだとアルテは気づきました。その理由をカタリーナに尋ねますが、彼女はなかなか心を開いてくれません。

そして夜中にカタリーナの部屋を訪れたアルテは、カタリーナがこっそり料理の勉強をしていたことを知ってしまいました。アルテに秘密を知られて、カタリーナは両親にこのことを報告されると覚悟しました。

しかしアルテは、そのことをカタリーナの両親には伝えませんでした。好きなことを取り上げられる辛さを、アルテは誰よりも知っていたからです。そんなアルテに、カタリーナはようやく向き合ってくれました。

カタリーナの家庭教師として苦労しそうでしたが、貴族らしからぬことを好きな者同士として、アルテはカタリーナの心を開くことができました。アルテの教育を受けたカタリーナも、いつか家を飛び出して料理人としての道を歩むことになるのかなあ。

最終更新日 : 2020-06-04

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
アルテ TokyoMX(5/30)#09
第9話 悪童 早速両親から夕食に招かれるアルテ。ユーリからヴェネツィアの礼儀作法はしっかりと教育された。カタリーナにはアルテ以外にもたくさんの教師が雇われていた。15人目らしい礼儀作法担当のアルテ。手掴みで食べるカタリーナ、父のマルタは人前に出せるようになって欲しい。厳しくても構わないと告げる。早速、カタリーナに礼儀作法を教えようとするが彼女は完璧に振る舞える。だから眠りたいと両親の前ではわ... …
2020/06/04 15:43 ぬるーくまったりと 3rd