日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › 読書 › コンピュータ › IT研究者のひらめき本棚/情報処理学会 会誌編集委員会(編)
2020-05-31 (Sun) 17:48

IT研究者のひらめき本棚/情報処理学会 会誌編集委員会(編)


今年も順調に読書が滞っているので^^;、なにかIT系で面白そうな本がないかと探していたら、この本を見つけました。

IT系の本だけでなく、小説などもその中には含まれています。紹介されている本の中には、「ハッカーと画家」「プログラム書法」「コンピュータネットワーク」「ディジタル作法」「理科系の作文技術」など、以前に読んだことがある本も何冊かありました。

紹介されている本の中では、福島智さんの「ぼくの命は言葉とともにある」とハイゼンベルクの「部分と全体」の2冊が読んでみたいと思いました。でもハイゼンベルクの本は、5,000円近くするので気軽に買える値段ではないですね。(^^;

残念なのは、紹介されているのに絶版になっている本があったり、邦訳がなくて原書(英語)のみというものもそれなりにあったことです。どうしてもその本を紹介したという気持ちもわかりますが、できれば手軽に入手できて読むことができる本を紹介して欲しかったです。

最終更新日 : 2020-05-31

なんか面白そうですね * by ぬるーくまったりと
いつもお世話になってます。

最近は絶版の本が多いように思えます、近所の本屋さんも少なってきたのと関係あるのだろうか?  せめて電子書籍なら場所も取らないので復刻して欲しいと思います

Re: なんか面白そうですね * by 横溝ルパン
こんにちは。いつもお世話になります。

たしかに、絶版になる専門書が増えている感じですよね。本当にせめて電子書籍という形で、流通させて欲しいですね。
絶版本でも原書は購入可能なものがありますが、英語力が低すぎて手が出せません。(>_<;)

Comment-close▲

Comment







管理者にだけ表示を許可

なんか面白そうですね

いつもお世話になってます。

最近は絶版の本が多いように思えます、近所の本屋さんも少なってきたのと関係あるのだろうか?  せめて電子書籍なら場所も取らないので復刻して欲しいと思います
2020-06-04-15:48ぬるーくまったりと [ 返信 * 編集 ]

横溝ルパン Re: なんか面白そうですね

こんにちは。いつもお世話になります。

たしかに、絶版になる専門書が増えている感じですよね。本当にせめて電子書籍という形で、流通させて欲しいですね。
絶版本でも原書は購入可能なものがありますが、英語力が低すぎて手が出せません。(>_<;)
2020-06-05-20:23 横溝ルパン [ 返信 * 編集 ]