日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ふたりはプリキュア › ふたりはプリキュア MaxHeart 第8話感想
2005-03-27 (Sun) 19:09

ふたりはプリキュア MaxHeart 第8話感想

Max Heartになってから今ひとつなお話が続いていたプリキュアですが、今回はとても良いお話でした。
前々回からの伏線として、たこ焼き屋を続けてゆくか悩むアカネさんというエピソードがあったのですが、それが今回とても良い形で決着しました。

今回はひかりを中心にして、アカネへの思い、ポルンとの関係を描いたお話でしたので、ひかりファンの私にはうれしいお話でした。今まで無表情で何を考えているのかわからないひかりでしたが、今回のお話でようやく一人のキャラクターとして動き始めたように思います。

お話の中では、たこ焼きを買いに来たおばあさんの言葉がきっかけでひかりがお店の大切さに気づく場面と、シャイニールミナスが今までにないほど感情的になって敵を撃退する場面が、特に印象に残りました。
ひかりという存在は、まだ物語の中で謎が多い存在なのですが(物語の核心となるような重要な使命を持っていそうな気がしています)、今回のようなエピソードがあるとキャラクターにさらに思い入れすることができていいです。

次回はほのか中心のお話になりそうなのですが、次回予告を見た限りではかなり作画が微妙な感じで少し不安を感じています。せっかく今回のお話がよかったのですから、次回もこのクオリティを維持して欲しいです。

最終更新日 : 2017-08-31

Comment







管理者にだけ表示を許可