日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新終了 › ハイキュー! › ハイキュー!! TO THE TOP #13
2020-04-06 (Mon) 22:26

ハイキュー!! TO THE TOP #13

「ハイキュー!! TO THE TOP」も、今回でひとまず最終回です。

前回のラストで、いきなり田中に恋愛フラグが立ちました。そこでようやく、田中は自分が潔子さんには距離を置かれていたことに気づきます。(^^;

1回戦を勝ち抜いた烏野高校ですが、2回戦は全国第2位といわれる稲荷崎高校でした!
稲荷崎高校は、影山がユース合宿で顔を合わせた宮侑がいます。それだけでも手強そうなのに、なんと侑には治という双子の弟がいました。

しかし、そんな稲荷崎高校と対戦することになっても、日向や西谷は例によって前向きです。全国第2位と戦えることが、日向はうれしくて仕方ありません。3年生の澤村や菅原、東峰が少しブルーなのと対照的です。

その間にも、田中と叶歌の間は進展してます。叶歌は昔、背が高いことがコンプレックスでしたが、意地悪な男の子たちにからかわれているところを助けてくれたのが、田中だったのです!

それだけでなく田中は、叶歌の背の高さを活かせるバレーボールの楽しさを教えてくれました。もちろん、初めてすぐに才能が開花したわけではありませんが、田中の前向きさが叶歌を支えたのです。

そしていきなり、田中と叶歌が彼氏彼女の関係になるかと思いきや、叶歌の親戚のお兄さんが顔を出したことで、田中はそれが叶歌の彼氏だと誤解してしまいました。とはいえ、その誤解はすぐに解けました。そして田中は、今の叶歌と同じ場所に立つために、自分もバレーボールをがんばろうと思うのでした。

そしていよいよ、烏野高校と稲荷崎高校の試合が始まろうとしています。稲荷崎高校はブラスバンド部も来ていて、応援に力が入ってます。おまけに、侑&治はマスコミの注目の的です。

そして稲荷崎高校は、応援も積極的に自分たちの力に変えていました。稲荷崎の選手がサーブする時には応援が静かになり、烏野のサーブの時には客席からブーイングが飛ぶのです。これは烏野にとっては、かなりやりにくい相手ですね。

そんな稲荷崎を相手に、烏野はいきなり先取点を取られてしまいました。序盤はこのまま稲荷崎ペースで進むのかと思いきや、元気があり余っている日向がいつも以上のジャンプをみせました!
これには稲荷崎も驚きましたが、残念ながらジャンプはよかったのですが、スパイクには結びつきませんでした。(^^;

ここからの試合の行方が気になりますが、なんとここで今回は放送終了。続きは7月だそうです。(;_;)

最終更新日 : 2020-04-07

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ハイキュー!! TO THE TOP TBS(4/03)#13終
最終回 第13話 2日目 幼馴染の天内叶歌と良い関係の田中。小学生の頃から身長が高かったので虐められていた。背が高いから格好いい、真っ直ぐ立て。田中がバレーボール教室に連れて行ってくれた。先ずは全国一勝、おめでとう。しかし次のチームは昨年のIH準優勝高校の稲荷崎。今年の大会の優勝候補。主砲はアラン、全国で3本の指に入るスパイカー。そしてミドルブロッカーが身長は高くないが曲者。高校ナンバー1の... …
2020/04/07 02:54 ぬるーくまったりと 3rd