日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新中 › へやキャン△ › へやキャン△ #6
2020-02-11 (Tue) 17:54

へやキャン△ #6

今回は、千明とあおいが知り合った時のお話でした。

千明とあおいの最初の関わりは、あおいが小学生の時にかまくらを作った時でした。一夜明けると、かまくらがバリ島の遺跡みたいなデザインに変えられていました。あおいは近所の悪ガキがイタズラしたのだと思っていましたが、それは知り合う前の千明のイタズラでした。(^^;

2人がきちんと知り合ったのは、中学生の時でした。とはいえ、出会ってすぐに2人が仲良くなったのではありませんでした。きっかけは、南部の火祭りでした。そこであおいが、火のついた紐(?)を投げたら、それが千明の方に飛んでいって驚かせてしまいました。

あおいはすぐに、千明に謝りに行きました。すると千明は、あおいのことを"あお山イヌ子"と呼んでしまいました。それをきっかけに、2人は仲良くなったのでした。千明があおいのことをイヌ子って呼ぶのは、この時からだったんですね。(^^;

それ以前の小学生の時にも、千明とあおいは自販機がらみで話をしたことがありました。千明が自販機でコーンスープを買ったら、当たりが出たのです。通りかかったあおいに、千明はそれを教えました。当たった分のコーンスープを、千明はあおいに差し出しました。

というわけで、千明とあおいの過去が語られつつ、着々とスタンプも集まっています。この調子で、目指せコンプリート!

最終更新日 : 2020-02-16

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
へやキャン△ 第6話 あのころは、ふたりとも 感想
小さい頃(小学生くらい?)、犬山あおいが家の前に雪でかまくらを作ったら、 どっかの悪ガキにいたずらされて、翌日、バリ島の遺跡みたいになってたと。 このいたずらをしたのが大垣千明。 この2人は幼馴染ではなく、中学からの知り合い。 順調に3人でスタンプを押していく。 南部の火祭りが行われるという場所で中学2年生の時のことを思い出す2人。 犬山あおいが投げた火が大垣千明にぶつかりそうになっ... …
2020/02/16 13:00 日本のアニメは面白い2