日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新中 › 恋する小惑星 › 恋する小惑星 #4
2020-01-26 (Sun) 14:40

恋する小惑星 #4

みらたちが夏合宿で、地質標本館やJAXAを訪れるお話でした。

顧問の遠藤先生の提案で、先生の祖父母の家に宿泊して地学部の夏合宿が行われることになりました。最初に訪れたのは、地質標本館でした。鉱物が好きな桜先輩は、いきなりテンションが上がって不審者になってます。(^^;

地質標本館に来たのには、見学以外にも目的がありました。みらが河原で採取した石から、化石のようなものを見つけたのです。しかし、それが本当に化石かは専門家に調べてもらわなければわかりません。

そこで桜先輩は、この施設で専門家に調べてもらおうと考えたのです。みらの持参した石にある木の葉のような模様は、残念ながら化石ではありませんでした。それは偽化石と呼ばれるもので、石の中に入り込んだ別の鉱物が偶然そのような形になったものでした。

がっかりするみらでしたが、その石の中にはとても小さな化石が含まれていることを職員さんが教えてくれました。それは魚の鱗のような小さなものですが、間違いなく化石だとわかって、みらは満足して桜先輩も一安心したのでした。

続いては、JAXAを訪問しました。いつもふんわりした雰囲気の部長が、JAXAでは積極的にメモを取ったり行動しています。部長の夢は、宇宙飛行士になることでした。その夢への第一歩として、今回のJAXA訪問から多くのことを学ぼうとしていたのです。

一方、みらとあおは小惑星に詳しい人を探します。しかし残念ながらJAXAには小惑星の専門家はいませんでした。しかし、全国のどこかの天文施設には専門家がいると知って、みらとあおは前向きに喜んでいます。

そんな中、顧問の遠藤先生も小惑星が好きだと判明しました。先生は学生時代に、天文台で小惑星を探す企画に参加したことがあったのです。それにみらとあおも応募しようと思いますが、残念ながら今年はすでに終了していました。
それでも、その企画に参加することが、これからのみらとあおの大きな目標になりそうです。

そして合宿の最後に、みらたちは国土地理院を訪れました。合宿に参加したことで、イノ先輩は地図が好きという自分の夢に本格的に目覚めたのです。

というわけで、盛りだくさんな夏合宿のお話でした。今回は夢に向かって一歩でも近づこうとする、みらたちの姿が丁寧に描かれていてよかったです。自分の好きを追いかけることの大切さを、あらためて教えられたお話でした。(^^)

最終更新日 : 2020-02-03

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
恋する小惑星 第4話 わくわく!夏合宿! 感想
今日から合宿。 行先は地質標本館とJAXA宇宙センターです。 まずは地質標本館。 さまざまな綺麗な石があって素敵。 化石もあるけど、化石は1週間で出来る物もあるのか。 本当に勉強になるアニメ。 みらが持って来た化石かもしれない物の鑑定が詳細すぎて、 素人には何が何だかわかりませんw 想像以上に専門的っぽい内容になっている。 宿泊は遠藤先生の祖父母の家。 翌日はJAXA宇宙センター。... …
2020/02/03 13:50 日本のアニメは面白い2
恋する小惑星 第4話「わくわく!夏合宿!」感想
地質標本館にJAXA宇宙センター …
2020/01/28 03:25 キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記
恋する小惑星 BS11(1/24)#04
第4話 わくわく!夏合宿! 遠藤先生が夏合宿を提案してくれた。祖母の家で宿泊費ただでBBQ。全員がやる気なし。でも地質標本館とJAXAが近いと聞いて全員が乗り気。実は高校生の頃まで遠藤先生は筑波に住んでいた。先ずは地質標本館に向かう。桜が興奮気味でハイテンション。本で見た鉱物が展示されていて興奮気味。天文班は化石に興味あり、先生は宝石の原石なら高価そう。各県の石が決まっていてイノ先輩のお気に... …
2020/01/27 02:58 ぬるーくまったりと 3rd