日々の記録

アニメと読書の感想をメインにしたブログです。 ☆ゆるゆるっと更新中です☆

Top Page › アニメ更新中 › ハイキュー! › ハイキュー!! TO THE TOP #3
2020-01-25 (Sat) 19:08

ハイキュー!! TO THE TOP #3

球拾いを続ける日向は、何かをつかみました!

屈辱の球拾いを続ける日向でしたが、コートの外にいたことで発見がありました。他の選手の動きから、たくさん学ぶことがあったのです。

そして日向は、レシーブのコツをつかみました。これまでの日向は、相手からスパイクがくると思うと、身構えて体が硬くなっていました。しかし上手い選手は、スパイク前に小さな動きを入れることで、緊張を解いていました。

思い返せば、テニスをしていた友人から日向はそれを教わっていたのです。しかし、その時の日向にはその重要性がわかりませんでした。

日向は球拾いをしながら、スパイカーの動きを読むようになりました。そのおかげで、今までよりも楽にボールを取ることができるようになりました!

さらに練習だけでなく、日向は食事にも気を配るようになりました。練習を終えた後、何を食べたらいいのかコーチにアドバイスを求めたのです。

こうして日向は、やっているのは球拾いですが、そこから多くのことを学んでいます。これまで勢いが優先する日向が、頭を使い始めたことで、今後それがどう活かされるのか楽しみです!

そして、そんな日向の姿は他の選手にも影響を与えました。球拾いをしているのに、日向の視線は試合の時のような緊張感に満ちていたからです。

最初は日向を突き放していた月島ですが、そんな日向を見て彼の方から一緒に練習をしないかと誘いました。これは大きな変化ですね。

一方、東京にいる影山は、全国から集められたメンバーと練習を重ねていました。まだお互いの呼吸が合ってないようですが、全国から選りすぐられたメンバーと練習したことで影山がどれくらい成長するのか楽しみです。

最終更新日 : 2020-01-26

Comment







管理者にだけ表示を許可

Trackback


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
ハイキュー!! TO THE TOP TBS(1/24)#03
第3話 視点 日向は、合宿で出来ることを考える。許されているのは見ること。洗濯したゼッケンを干しながら上から見る。終わってコートの後ろから見る。今まではただボールを追いかけてきた。それはコートの中で出来ること。球拾いでは西谷の視点で見ることになる。そしてレシーバーの動きに着目する。動き出しが早く構えて待っていない。中学の頃、テニス部の練習を手伝ってバレーの練習を手伝ってもらっていた。足を地面... …
2020/01/27 02:51 ぬるーくまったりと 3rd